Rchr
J-GLOBAL ID:200901064247104107   Update date: May. 11, 2021

Okamoto Tomoko

オカモト トモコ | Okamoto Tomoko
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Civil law
Research keywords  (21): 損害賠償 ,  不法行為法 ,  プロバイダ ,  民法 ,  じん肺 ,  水俣病 ,  全労働者平均賃金 ,  アメリカ法 ,  損害軽減義務 ,  交通事故 ,  男女格差 ,  法定利率 ,  中間利息控除 ,  人身損害 ,  逸失利益 ,  人格権 ,  スパイウエア ,  Spyware ,  Infringement of Personality ,  Damages ,  Tort
Papers (19):
  • 岡本 友子. 近時の裁判実務における年少女子の逸失利益の算定と男女間格差について. 熊本法学. 2014. 130. 101-156
  • 岡本友子. 損害賠償額における男女間格差について. 交通法研究. 2011. 39. 58-70
  • 岡本 智子, 岡本 友子. 逸失利益の算定における中間利息の控除割合について-最高裁平成17年6月14日判決を契機として-(2・完). 広島法科大学院論集. 2009. 5. 131-177
  • 岡本 智子, 岡本 友子. 逸失利益の算定における中間利息の控除割合について-最高裁平成17年6月14日判決を契機として-(1). 広島法科大学院論集. 2008. 4. 96-113
  • 岡本友子. インターネット社会におけるプライバシー侵害と個人情報の保護-スパイウェア(spyware)問題を中心として-. 民商法雑誌. 2006. 133. 4=5. 614-653
more...
MISC (41):
  • 岡本 友子. 改正民法下の逸失利益算定における中間利息控除の意義-最判平成17年6月14日(民集59巻5号983頁)-. 熊本法学. 2019. 147. 173-191
  • 岡本 友子. 賃貸人修繕義務不履行と賃貸人の損害回避減少措置. 熊本ロージャーナル. 2018. 14. 35-42
  • 岡本 友子. 逸失利益(2)-女児の場合(最二小判昭和62.1.19). 交通事故判例百選[第5版]. 2017. 94-95
  • 岡本 友子. 内縁の夫と被害者側の過失-最判平成19・4・24判時1970・54-. 熊本ロージャーナル. 2012. 7. 207-219
  • 岡本友子. 医療過誤事件における責任と注意義務違反(過失)・因果関係. Law School 演習. 2011. 5. 113-132
more...
Books (8):
  • 消費者法第2版(共著)
    大学教育出版株式会社 2010 ISBN:9784887309692
  • 現代民事法改革の動向III(共著)
    成文堂 2009 ISBN:9784792325671
  • ロースクール演習講座1 民事法I-民法・民事訴訟法-(共著)
    民事法研究会 2008
  • 消費者法(共著)
    大学教育出版 2003
  • 現代民事法学の理論 下巻(共著)
    信山社 2002
more...
Lectures and oral presentations  (11):
  • 日本の法曹養成制度の現状と課題
    (日韓における法曹養成制度の現状と課題(嶺南大学法学専門大学院との部局間交流協定(学術)) 2014)
  • 座主祥伸「94条2項の『第三者』はなぜ『善意』なのか?」へのコメント
    (法と経済学会2010年度全国大会 2010)
  • 損害賠償額における男女間格差について
    (日本交通法学会第41回定期総会 2010)
  • 民法の改正について
    (大学裁判所合同研究会 2009)
  • 『未就労未成年者の逸失利益の算定における男女間格差』へのコメント」(渡邉和義報告のコメンテーター)
    (日本交通法学会第31回定期総会 2000)
more...
Works (1):
  • 新刊紹介/田井義信著『イギリス損害賠償法の理論』
    1996 -
Professional career (1):
  • 修士
Work history (4):
  • 2019/04 - 現在 Kumamoto University
  • 2019/04 - 現在 Kumamoto University Faculty of Law
  • 2017/04 - 現在 Kumamoto University Faculty of Humanities and Social Sciences
  • 2009/10 - 2019/03 Kumamoto University School of Law
Association Membership(s) (7):
JAPANESE SOCIETY OF COMPENSATION SCIENCE ,  THE JAPANESE ASSOCIATION OF SOCIOLOGY OF LAW ,  JAPANESE ASSOCIATION OF MEDICAL LAW ,  日米法学会 ,  JAPAN SOCIETY OF COMPARATIVE LAW ,  JAPAN ASSOCIATION OF TRAFFIC LAW ,  JAPAN ASSOCIATION OF PRIVATE LAW
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page