Rchr
J-GLOBAL ID:200901064594395871   Update date: Nov. 30, 2018

mutuko takanokura

タカノクラ ムツコ | mutuko takanokura
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2013 - 2015 シニアの健康・快適な衣生活を支援するための被服衛生学的研究
  • 2012 - 2014 簡易型高齢女性サーマルマネキンによる着装時の人体ー被服間の空気層の計測
  • 2008 - 2010 高齢者の生活機能向上と安全を考慮した衣服設計のための動作対応型全身ボディの開発
  • 2005 - 2005 生活環境の快適性に関する研究-人体・造形物の計測機器の整備と教材開発-
  • 2005 - 2005 アジアの気候と衣服の吸湿性・形態-行吉学園所蔵唐衣裳装束と気候に関する研究-
Lectures and oral presentations  (24):
  • 被覆程度が若年女性の脚衣に対するイメージに与える影響
    ((一社)日本繊維製品消費科学会 2013年年次大会 愛知県名古屋市 椙山女子大学 2013)
  • おしゃれアイテムとしてのブラジャーに対する近畿地区の女性の意識-高齢者と若年者の比較-
    (服飾文化学会 第14回総会・大会 東京都北区 東京家政大学 2013)
  • Fundamental research concerrning skin elasticity of old women
    (Proceedings of the 36th symposium on Human-Environment System 2012)
  • 「高齢女性の皮膚弾力性に関する基礎研究ー環境条件の影響ー」
    (人間ー生活環境系学会 第36回シンポジウム 愛知県名古屋市 大同大学 2012)
  • 「おしゃれアイテムとしてのブラジャーに対する高齢女性の意識ー近畿地区の場合ー」
    (服飾文化学会 第13回総会・大会 宮城県名取市 尚絅学院大学 2012)
more...
Education (4):
  • - 1992 Showa University
  • - 1992 Showa University Department of Hygiene and Public Health
  • - 1982 Kyoritsu Women's University
  • - 1982 Kyoritsu Women's University
Professional career (2):
  • 修士(家政学) (共立女子大学)
  • 博士(医学) (昭和大学)
Work history (3):
  • 2003 - 2007 Kobe Women's University Faculty of Home Economics, Department of Home Economics Domestic Science Studies
  • 2007 - - 神戸女子大学 家政学部 家政学科 准教授
  • Kobe Women's University Faculty of Home Economics Associate Professor
Committee career (6):
  • 2011 - (一社)日本家政学会 被服衛生学部会役員
  • 2010 - 服飾文化学会 役員
  • 2010 - (一社)日本家政学会 関西支部役員
  • 2009 - (一社)日本家政学会 被服心理学部会役員
  • 2008 - (一社)日本家政学会 論文査読委員
Show all
Association Membership(s) (5):
日本感情心理学会 ,  服飾文化学会 ,  (一社)日本繊維製品消費科学会 ,  (一社)日本家政学会 ,  人間ー生活環境系学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page