Rchr
J-GLOBAL ID:200901064761921670   Update date: Nov. 24, 2020

Sekizawa Mayumi

セキザワ マユミ | Sekizawa Mayumi
Affiliation and department:
Research field  (1): Cultural anthropology and folklore
Research keywords  (2): 民俗学 ,  Folklore Study
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2000 - 2005 民俗信仰と創唱宗教の習合に関する比較民俗学的研究-(1)フランス、ブルターニュ地方のパルドン祭りの調査分析を通して (2)フランス、ブルターニュ地方の聖人信仰の調査分析を通して-
  • 2000 - 2003 Comparative Folklore Studies in the Mixture of Folk Beliefts and Advocated Religions-reserach and analysis of the Fete of Pardon in Bretagne, France
  • 2000 - 2003 Research and Study in the Folklore Based upon Regional Difference in Roles and Reasons for Living for the Aged in Aging Society
  • 2000 - 2002 高齢化社会における老人の役割と生きがいの地域差をめぐる民俗についての調査研究
Papers (11):
  • 関沢まゆみ. 食-食生活の変化と民俗学-. 日本民俗学. 2019. 300
  • SEKIZAWA Mayumi. Dam Construction and Community Displacement in the Late 1950s. Bulletin of the National Museum of Japanese History. 2018. 207. 11-41
  • SEKIZAWA Mayumi. Rapid Economic Growth Period and The Study of Traditional Culture. The Journal of Kokugakuin University. 2017. 118. 4. 124-140
  • 関沢まゆみ. 葬儀の構造的変化の50年. 国立歴史民俗博物館研究叢書. 2017. 2. 10-72
  • 関沢 まゆみ. 民俗学の災害論・試論 危険と豊饒:伝承事実が語る逆利用の論理. 国立歴史民俗博物館研究報告. 2016. 203. 85-112
more...
MISC (69):
  • 関沢まゆみ. 女の子の幸せを願う. 挿花. 2020. 14-15
  • 門地里絵, 関沢まゆみ, 新谷尚紀. 「きれいにする行為は,空間・身体をリセットして新たな未来を迎えるきっかけになる」という日本における普遍的意識を確認. ニュースリリース https://www.kao.com/jp/corporate/news/rd/2020/20200213-001. 2020
  • 関沢まゆみ. 果実から菓子へ. 本郷. 2019. 144. 5-7
  • 関沢まゆみ. 清潔の近現代-民俗の実態と啓発の視点-. 日本民俗学会第71回年会研究発表要旨集. 2019. 45
  • 関沢まゆみ. 清潔の近現代-民俗資料にみる入浴・洗髪・歯磨き-. 日本民俗学会第71回年会研究発表要旨集. 2019. 47
more...
Books (55):
  • 日本の建築文化事典
    丸善出版 2020
  • 日本の建築文化事典
    丸善出版 2020
  • 日本の建築文化事典
    丸善出版 2020
  • 日本の食文化6 菓子と果物
    吉川弘文館 2019
  • 日本の食文化6 菓子と果物
    吉川弘文館 2019
more...
Lectures and oral presentations  (21):
  • 高度経済成長と生活変化
    (うらやす市民大学 2019)
  • いま、老いを考える-民俗学の視点から-
    (山陰民俗学会大会 2019)
  • 高齢化社会の老いと死-民俗学の視点から考える-
    (國學院大學オープンカレッジ 2019)
  • 民俗学からみた老い
    (歴博友の会「民俗学講座」 2019)
  • 高齢化社会と老い-民俗学の視点から-
    (うらやす市民大学 2018)
more...
Works (17):
  • 基幹研究「高度経済成長と生活変化」(代表:新谷尚紀)に関する資料調査
    2007 - 2009
  • 基幹研究「生老死と儀礼に関する通史的研究」(代表:新谷尚紀)に関する資料調査
    2004 - 2006
  • 基幹研究「神仏信仰に関する通史的研究」(代表:三浦正幸)に関する資料調査
    2004 - 2006
  • 基幹研究「戦争体験の記録と語りに関する資料論的研究」(代表:関沢まゆみ)
    2004 - 2006
  • 「戦争体験の記録と語りに関する資料調査」1-4(博物館資料調査報告書)の編集・刊行
    2004 - 2005
more...
Education (4):
  • - 1988 University of Tsukuba
  • - 1988 University of Tsukuba
  • - 1986 Tokyo Woman's Christian University
  • - 1986 Tokyo Woman's Christian University
Professional career (1):
  • Dr. (University of Tsukuba)
Awards (1):
  • 1989 - 日本民俗学会研究奨励賞
Association Membership(s) (3):
比較家族史学会 ,  日本文化人類学会 ,  日本民俗学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page