Rchr
J-GLOBAL ID:200901066123389351   Update date: Sep. 21, 2022

Tetsuo Sugimoto

スギモト テツオ | Tetsuo Sugimoto
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (2): Social psychology ,  Commerce
Research keywords  (11): Psychology ,  Consumer Behavior ,  Multiple debt ,  購買 ,  Bankruptcy ,  行動科学 ,  Consumer ,  Advertising Effectiveness ,  Marketing ,  Decision Process ,  ブランド
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2003 - 2004 内分泌攪乱物質のリスクコミュニケーションに関する研究
  • 2002 - 2003 内分泌攪乱物質のリスクコミュニケーションに関する研究
  • 1993 - 1994 消費者の比較広告に対する反応の国際比較
  • 1991 - 1992 NIES(韓国・台湾・シンガポール)と先進国(日本・かなだ)における広告事情と広告に対する態度の国際比較研究
  • 1988 - 1990 海外および国内におけるいわゆる「経営情報型」教育についての調査研究
Show all
Papers (84):
  • 杉本徹雄. (書評)和田充夫(編著) 宝塚ファンから読み解く超高関与消費者へのマーケティング. マーケティングジャーナル. 2016. 35. 3. 136-138
  • 杉本徹雄. 消費者意思決定モデルにおける動機づけメカニズム. 上智経済論集. 2013. 58. 1-2. 299-305
  • 杉本 徹雄. ビッグデータと消費者モティベーション. 流通情報. 2012. 44. 2. 2-3
  • Hanao Yukari, Sugimoto Tetsuo. Analyses of the corporate policy to the risk communication and the consumer participation attitude. Japanese Association of Industrial/Organizational Psychology journal. 2009. 23. 1. 29-42
  • 杉本 徹雄. Professor's Choice(書評) 田中洋(著)「消費者行動論体系」中央経済社. マーケティングホライズン. 2009. 606. 55
more...
MISC (13):
  • 乳井瑞代, 今井秀之, 山川朝賢, 杉本徹雄, 渡邉隆之. 消費者が変わる、消費者を変える. 産業・組織心理学研究. 2018. 32. 1. 79-95
  • 杉本徹雄, 藤村正之, 須田誠一, 扇慎哉. 大学教員評価の研究(2). 産業・組織心理学会第34回発表論文集. 2018. 207-210
  • 杉本徹雄, 須田誠一, 扇慎哉. 大学教員評価の研究. 産業・組織心理学会第32回発表論文集. 2016. 101-104
  • マーケティング3.0-顧客志向のマーケティングはもう古い-. MIESC. 2014. 50. 15-15
  • 杉本徹雄. (書評)澁谷覚(著) 類似性の構造と判断-他者との比較が消費者行動を変える 有斐閣. 消費者行動研究. 2014. 20. 2. 121-128
more...
Books (16):
  • 『日本社会の活力再構築』 20章 買物空間における消費者心理とマーケティング
    中央経済社 2018 ISBN:9784502275814
  • 『全・地球学』 「価値転換のマーケティング」
    ウェッジ 2018 ISBN:9784863101999
  • 『アカデミックナビ 心理学』第8章 産業・組織 5.消費者行動
    勁草書房 2016 ISBN:9784326251155
  • 最新 心理学事典
    平凡社 2013
  • 『心理学教育の視点とスキル』 第2章 企業・組織・病院で生かせる職場 第6節 マーケティング
    ナカニシヤ出版 2012
more...
Lectures and oral presentations  (14):
  • ライン拡張のフィードバック効果についての研究:ブランドの差別性とロングセラー認知に着目して
    (第40回消費者行動研究コンファレンス 2010)
  • 魅力ある「ブランド」とは-消費者心理学の視点から-
    (同志社心理 2009)
  • 消費者のリピート購入の要因を探る(2)
    (第35回消費者行動コンファレンス報告要旨集(p.90-93) 2007)
  • 戦後の消費生活の変化-マクロ消費データ分析の試み-
    (第35回消費者行動コンファレンス報告要旨集(p.22-25) 2007)
  • 消費者のリピート購入の要因を探る(1)
    (第34回消費者行動研究コンファレンス報告要旨集(p.30-31) 2007)
more...
Professional career (1):
  • 文学修士 (同志社大学)
Association Membership(s) (7):
日本消費者行動研究学会 ,  日本ダイレクトマーケティング学会 ,  日本広告学会 ,  日本心理学会 ,  日本社会心理学会 ,  Association for Consumer Research ,  産業・組織心理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page