Rchr
J-GLOBAL ID:200901066837334496   Update date: Nov. 27, 2020

Sakamoto Haruya

坂 本治也 | Sakamoto Haruya
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (2): http://gakujo.kansai-u.ac.jp/profile/ja/1dcbb4f7gc7f2hb2X0bz2bi+c2.htmlhttp://gakujo.kansai-u.ac.jp/profile/ja/1dcbb4f7gc7f2hb2X0bz2bi+c2.html
Research field  (1): Politics
Research keywords  (1): civil society, interest groups, civic participation, social capital, nonprofit organizations, advocacy, volunteer, charitable giving
Research theme for competitive and other funds  (11):
  • 2018 - 2022 Experimental Studies on the Significance of Different Person-Viewpoints in Political Philosophy
  • 2019 - 2021 自助・共助研究班
  • 2017 - 2019 NPO・市民活動への参加意識の実証研究-サーベイ実験による因果効果の検証-
  • 2015 - 2019 地方議会班
  • 2014 - 2018 An Empirical Study on the Micro-Level Political Behavior of Diet Members and Citizen Groups Concerned with the Nonprofit Policies
Show all
Papers (53):
  • SAKAMOTO,Haruya, HATA, Masaki, KAJIWARA, Akira. Why Do People Avoid Participating in Nonprofits?: Evidence from a Conjoint Experiment in Japan. The Annuals of Japanese Political Science Association. 2020. 2020. II. 303-327
  • 坂本 治也. 政治とは何か-政治学って学ぶ意味あるの?. 坂本治也・石橋章市朗編『ポリティカル・サイエンス入門』法律文化社. 2020. 1-16
  • ZENKYO, Masahiro, SAKAMOTO, Haruya. Replicability and External Validty of a Survey Experiment for Charitable Giving: A Replication Study through an Online-based Field Experiment in Japan. 2020. 46, 1-15
  • 坂本 治也. 地方議会における議題としての市民協働ー会議録データに基づく試論的分析. 関西大学法学研究所地方議会研究班『地方議会の審議過程ーテキスト分析による定量化の試み』関西大学法学研究所研究叢書第63冊. 2020. 75-98
  • SAKAMOTO,Haruya. Who Promotes Public Policies for Nonprofits?: Evidence from Micro Data of the Diet Members of Japan. The Nonprofit Review. 2019. 19(1・2):47-60
more...
MISC (8):
  • 坂本 治也. 日本人の自助・共助・公助意識の分析. 関西大学経済・政治研究所『セミナー年報2019』. 2020. 97-107
  • 兵庫県社団法人・NPO 法人実態調査実行委員会. 兵庫県内の一般社団法人とNPO法人の比較報告ー兵庫県内の一般社団法人とNPO法人の実態調査アンケート. 2019
  • 坂本 治也. 「NPOと政治」インタビュー調査記録(一) 民主党政策調査会 栂坂英樹氏. 関西大学法学論集. 2016. 66/3, 22-41
  • 善教将大・石橋章市朗・坂本治也. 2011年大阪市長・府知事同日選挙下の投票行動と政治意識に関する調査の概要. 関西大学法学論集. 2012. 62/2, 316 -388
  • 松並潤・森本哲郎・辻陽・坂本治也. 市政の持続と変化に関する自治体職員アンケート報告書. 科研報告書. 2011
more...
Books (21):
  • ポリティカル・サイエンス入門
    法律文化社 2020
  • コロナ危機は政治参加をどう変えるか
    VOICE 2020
  • 日本人は、実は「助け合い」が嫌いだったー国際比較で見る驚きの事実
    現代ビジネス 2019
  • 現代日本の市民社会-サードセクター調査による実証分析
    法律文化社 2019
  • 政治的意味空間における市民とNPO
    月刊地方自治職員研修 2018
more...
Lectures and oral presentations  (37):
  • 新自由主義は市民社会の活性化をもたらすのかー自己責任意識と市民的参加の実証分析
    (日本政治学会2020年度研究大会 2020)
  • 新自由主義は市民社会の活性化をもたらすのか-自己責任意識と市民的参加の実証分析
    (関西公共政策研究会 2020)
  • 日本人の自助・共助・公助意識の分析
    (関西大学経済・政治研究所産業セミナー 2019)
  • NPO・市民活動団体への参加はなぜ増えないのか ー「政治性忌避」仮説の検証
    (ファンドレイジング日本2019「ソーシャルセクターを科学する」セッション 2019)
  • NPOへの参加はなぜ忌避されるのか-サーベイ実験を用いた解明-
    (関西大学法学会政治学研究会 2019)
more...
Education (4):
  • 2008 - Osaka University Ph.D
  • 2002 - 2005 Osaka University Department of Law and Political Science
  • 2000 - 2002 Osaka University Department of Law and Political Science
  • 1996 - 2000 Osaka University
Professional career (1):
  • Ph.D.
Work history (11):
  • 2015/04 - 現在 Kansai University Faculty of Law Department of Law and Politics professor
  • 2017/09 - 2018/03 Kwansei Gakuin University School of Law and Politics
  • 2014/09 - 2016/03 Kwansei Gakuin University School of Sociology
  • 2008/04 - 2015/03 Kansai University Faculty of Law Department of Law and Politics associate professor
  • 2013/09 - 2014/09 Visiting Scholar at Terasaki Center for Japanese Studies, UCLA
Show all
Committee career (25):
  • 2020/10 - 2023/09 日本政治学会 監事
  • 2020/06 - 2022/06 日本NPO学会 副会長
  • 2018/06 - 2022/06 日本NPO学会 理事
  • 2020 - 2021 日本選挙学会 企画委員会委員
  • 2020 - 2021 日本ファンドレイジング協会 寄付白書2021発行研究会委員
Show all
Awards (4):
  • 2019/06/02 - 日本NPO学会 日本NPO学会賞・年次大会優秀発表賞(第21回年次大会)
  • 2018/06/09 - 日本NPO学会 第16回日本NPO学会賞「日本NPO学会林雄二郎賞」
  • 2011/06/18 - 日本公共政策学会 2011年度日本公共政策学会賞(奨励賞)
  • 2011/03/20 - 日本NPO学会 第9回日本NPO学会賞「日本NPO学会林雄二郎賞」
Association Membership(s) (4):
Association for Research on Nonprofit Organizations and Voluntary Action ,  日本NPO学会 ,  日本選挙学会 ,  Japanese Political Science Association
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page