Rchr
J-GLOBAL ID:200901066902375960   Update date: Aug. 27, 2021

Tadera Saori

タデラ サオリ | Tadera Saori
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Research field  (1): Criminal law
Research keywords  (2): 経済刑法 ,  刑法
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2013 - 2015 Reconsidering theoretical ground of penal provisions of Japanese Company Law in comparison with U.S. Law
  • 2011 - 2013 Supporting Sytem for Reconstitution of Families in the Modern Society - Socio-legal Perspective
Papers (11):
  • 田寺さおり. 「黙示の処分行為と恐喝罪」. 刑法判例百選II各論(第8版). 2020
  • 田寺さおり. 「明治44年商法改正における特別背任罪及び背任罪の立法経緯」. 『変動する社会と格闘する判例・法の動き』. 2017
  • 田寺さおり. 「黙示の処分行為と恐喝」. 刑法判例百選II各論(第7版). 2014
  • Tadera Saori. Regulation of Disguising Payment Under the Revised Corporation Law. The journal of law and politics. 2012. 44. 2. 278-289
  • Tadera Saori. A commentary on the Supreme Court decision of 15 March 2010 of a Internet libel case. The Journal of law and politics. 2011. 43. 3. 126-141
more...
MISC (11):
  • 五十嵐 さおり. 警察官のための実務刑法講義(29)偽造の罪(その4)支払用カード電磁的記録に関する罪・印章偽造の罪. 月刊警察. 2010. 28. 8. 32-43
  • 五十嵐 さおり. 警察官のための実務刑法講義(27)偽造の罪(その3)通貨偽造の罪・有価証券偽造の罪. 月刊警察. 2010. 28. 6. 24-34
  • 五十嵐 さおり. 警察官のための実務刑法講義(25)偽造の罪(その2)文書偽造罪(2)偽造を巡る諸問題. 月刊警察. 2010. 28. 4. 23-31
  • 五十嵐 さおり. 警察官のための実務刑法講義(24)偽造の罪(その1)文書偽造罪(1). 月刊警察. 2010. 28. 3. 22-32
  • 五十嵐 さおり, 渡辺 咲子. 警察官のための実務刑法講義(第17講)横領の罪(その2)と背任の罪. 月刊警察. 2009. 27. 8. 25-35
more...
Books (6):
  • 『大コンメンタール刑法(第3版)第1巻』
    青林書院 2015
  • 『解決!交番での法律相談(改訂版)』
    立花書房 2015
  • 『解決!交番での法律相談』
    立花書房 2010
  • 『大コンメンタール刑法(第2版)第10巻』
    青林書院 2006
  • 『大コンメンタール刑法(第2版)第1巻』
    青林書院 2004
more...
Lectures and oral presentations  (1):
  • 「改正会社法と見せ金の規制」
    (日本刑法学会第89回大会ワークショップ「財産犯における民事との交錯」 2011)
Education (3):
  • 2000 - 2004 Meiji Gakuin University
  • 1998 - 2000 Meiji Gakuin University
  • 1994 - 1998 Meiji Gakuin University Department of Law
Professional career (1):
  • Master(Law) (Meiji Gakuin University)
Work history (2):
  • 2006/04 - 現在 Niigata University Faculty of Law
  • 2004/04 - 2006/03 明治学院大学 法科大学院 助手
Association Membership(s) (1):
日本刑法学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page