Rchr
J-GLOBAL ID:200901067311776288   Update date: Aug. 28, 2020

Arai Takeshi

アライ タケシ | Arai Takeshi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (2): Safety engineering ,  Social systems engineering
Research keywords  (2): 社会システム工学 ,  Social System Engineering
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2007 - 2010 小規模企業の情報セキュリティ方策に関する費用効果分析
  • 2007 - 2010 Cost-effectiveness analysis for the information security of a small comapny
MISC (54):
more...
Books (6):
  • Reconstruction of Urban Systems
    1993
  • 都市環境の創造(共著)
    法律文化社 1993
  • Reconstruction of Urban Systems
    1993
  • 都市づくりと土地利用(共著)
    技報堂出版 1985
  • Urban Planning and land Use
    1985
more...
Lectures and oral presentations  (13):
  • エージェントベースシミュレーションを用いた地域ブランド戦略の分析
    (経営情報学会2009年秋季全国研究発表大会 2009)
  • 地方自治体における作業効率化に関する業務処理モデルの構築
    (経営情報学会2009年秋季全国研究発表大会 2009)
  • ボードゲームを用いた投資家行動の分析: バブル現象に着目して
    (経営情報学会2009年秋季全国研究発表大会 2009)
  • 消費者によるオンライン評価の購買意思決定に与える影響の実験調査
    (経営情報学会2008年秋季全国研究発表大会 2008)
  • 情報システム開発プロジェクトマネージャのトレーニング・ゲーム
    (経営情報学会2008年秋季全国研究発表大会 2008)
more...
Education (4):
  • - 1979 Tokyo Institute of Technology
  • - 1979 Tokyo Institute of Technology
  • - 1973 Tokyo Institute of Technology
  • - 1973 Tokyo Institute of Technology Social Engineering
Professional career (2):
  • Doctor of Engineering (Tokyo Institute of Technology)
  • Master of Engineering (Tokyo Institute of Technology)
Work history (10):
  • 1992 - 2003 :東京理科大学理工学部 助教授
  • 1992 - 2003 Associate Professor, Tokyo University of Science
  • 2003 - - 東京理科大学理工学部 教授
  • 2003 - - Professor, Tokyo University of Science
  • 1988 - 1992 :立命館大学国際関係学部 助教授
Show all
Committee career (4):
  • 2007 - 2009 日本経営工学会 代議員
  • 2003 - 2004 日本不動産学会 日本不動産学会学術委員会副委員長
  • 2002 - 2003 日本不動産学会 日本不動産学会学術委員会副委員長
  • 2002 - 2002 日本不動産学会 学術委員
Awards (2):
  • 2009 - 経営情報学会2009年度論文賞
  • 2003 - KK-MASコンペティション優秀賞
Association Membership(s) (2):
日本経営工学会 ,  日本不動産学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page