Rchr
J-GLOBAL ID:200901067789630823   Update date: May. 30, 2017

Minakawa Kuninao

ミナカワ クニナオ | Minakawa Kuninao
Research field  (2): Psychiatry ,  Clinical psychology
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2001 - 思春期青年期の個人精神療法と親ガイダンスに関する研究
  • 2001 - 思春期青年期の正常な孤独感とその発達上の意義に関する研究
MISC (68):
more...
Books (12):
  • 子育て心理教育
    明治・安田生命財団 2004
  • 境界例
    医学書院 1993
  • 新看護学入門3巻
    メジカルフレンド社 1990
  • 親と教師のための思春期学第6巻「不安とその防衛」
    情報開発研究所、東京 1988
  • 青春期患者へのアプローチ精神科選書
    診療新社 1986
more...
Works (4):
  • 思春期における情緒障害の子どもの親へのサイコエデュケーションならびにガイダンスに関する研究
    2001 - 2001
  • 境界パーソナリティ障害に関する日米比較研究
    1991 - 1993
  • A Comparative Study on American & Japanese for decline Patients
    1991 - 1993
  • 児童・思春期における行動・情緒障害の成因と病態に関する研究
    1990 - 1992
Education (4):
  • - 1984 慶應義塾大学大学院(神経精神医学専攻) 神経精神医学
  • - 1984 Keio University Graduate School of Medicine
  • - 1971 Keio University Depertment of Medicine
  • - 1971 Keio University
Professional career (1):
  • 医学博士 (慶應義塾大学)
Work history (16):
  • 1997 - 2005 :大東学園高等学校 精神科医校医
  • 1997 - 2001 :(財)東京都医学研究機構東京都精神医学総合研究所技術部長(相職)
  • 1995 - 2001 :(財)東京都医学研究機構東京都精神医学総合研究所社会精神医学研究部門 参事研究員
  • 1995 - 2001 :東京都衛生局 専門参事
  • 2001 - -:法政大学現代福祉学部 教授(「精神保健学」担当)
Show all
Committee career (10):
  • 2013/09 - 日本思春期青年期精神医学会 会長
  • 2013/09 - Japna Society for Adolescent Psychiatry, President President
  • 2006/07 - 日本精神神経学会 専門医
  • 1988/07 - 2002/06 国際春期・青年期精神医学・心理学会 評議員
  • 2000/10 - 日本精神分析学会 認定精神療法医、認定スーパーバイザー
Show all
Awards (1):
  • 1991 - Clinical Research Award (Runner Up Award) American Association for Clinical Psychiatrists, 1991
Association Membership(s) (16):
日本精神神経学会 ,  日本精神分析協会 ,  日本精神分析学会 ,  国際精神分析学会 ,  国際春期・青年期精神医学・心理学会 ,  日本思春期青年期精神医学会 ,  会員 ,  環太平洋精神医学会 ,  Board Certified ,  Japan Neuropsychiatric Association ,  Japan Society for Psychoanalysis ,  Japan Psychoanalytic Association ,  President ,  Japna Society for Adolescent Psychiatry ,  Member ,  Pacific Rim College of Psychiatrlsts
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page