Rchr
J-GLOBAL ID:200901068198227180   Update date: May. 10, 2020

Watanabe Tsuneo

ワタナベ ツネオ | Watanabe Tsuneo
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://www.eei.metro-u.ac.jp/staffs/watatune-j.html
Research field  (4): Basic plasma science ,  Applied plasma science ,  Environmental policy and society ,  Environmental impact assessment
Research keywords  (6): 電磁界による水質浄化 ,  熱焼排ガス中のサブミクロン凝集 ,  プラズマ反応による有害ガス処理 ,  water clean-up by electro-magnetic energy ,  Submicron Particle Agglomeration in an Exhausted Gas ,  Plasma Reaction for the Harmful Gas Processing
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 電解磁気分離による環境改善
  • 電解磁気分離による資源循環利用
  • 電磁界による水質浄化
  • サブミクロン粒子凝集
  • プラズマ反応による有害ガス処理
Show all
MISC (130):
  • プラズマディスプレイパネルにおけるXe/Ne放電の周期特性解析((]G0002[))(共著). 第48回応用物理学関係連合講演会論文集. 2001. 28p-ZT-12
  • 大気圧ヘリウムグロー放電の初期形成過程のシミュレーション(共著). 第48回応用物理学関係連合講演会論文集. 2001. 28-p-ZT9
  • ストリーマ進展を考慮した大気圧パルス放電中のNOx除去過程のモデリング(共著). 平成13年電気学会全国大会講演論文集. 2001. 1-138
  • ストリーマコロナ放電中でのNOの生成・分解過程(共著). 平成13年電気学会全国大会講演論文集. 2001. 1-135
  • 超高磁界が存在するE×B場での荷電粒子の輸送特性(共著). 平成13年電気学会全国大会講演論文集. 2001. 1-050
more...
Books (3):
  • パルスパワー放電の物理とその高度応用研究の動向 共著
    電気学会技術報告 2000
  • 17-1-6 静電凝集
    静電気ハンドブック 1998
  • 帯電ジェット水滴の発生法と帯電特性
    静電気学会技術報告 1994
Works (2):
  • 強磁場による磁気分離を用いた環境改善と資源循環利用
    1999 -
  • Application of the magnetic separation under a strong magnetic field to the environment improvement and resources circulation
    1999 -
Professional career (1):
  • (BLANK)
Committee career (3):
  • 1999 - 2000 静電気学会 監事
  • 1997 - 電気学会 放電プラズマの環境改善への応用調査専門委員会委員
  • 1997 - 電気学会 パルスパワー放電とその高度利用技術調査専門委員会委員
Awards (3):
  • 1996 - 第6回国際電気集塵装置会議功績賞
  • 1975 - 英国電気学会論文賞
  • 1971 - 電気学会論文賞
Association Membership(s) (5):
電気化学協会 ,  空気清掃学会 ,  IEEE ,  電気学会 ,  静電気学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page