Rchr
J-GLOBAL ID:200901068323869164   Update date: Apr. 18, 2022

Manabe Rinko

マナベ リンコ | Manabe Rinko
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (2): Sociology of education ,  Education - general
Research keywords  (5): vocational education and training ,  Gender and Life Course ,  キャリア教育 ,  生涯学習論 ,  Sociology of Education
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2020 - 2024 職業教育機関としての専門学校教育とジェンダーに関する研究
Papers (21):
  • Rinko Manabe. Career Choice of Students in Fashion and Culinary Arts Technical Collages- Focusing on Gender. 教育学論集. 2022. 64. 231-250
  • Rinko Manabe, Izumi Tsuji, Junko Oikawa, Nanako Nakamura, Misa Matsuda, Junichi Miyama. How well are Online Classes Prepared - Survey of Faculty Members and Students of Fuculty of Letters, Chuo University. Journal of Pedagogies. 2021. 63. 143-222
  • 眞鍋 倫子. 専門学校教育とジェンダーー学校基本調査の分析からー. 教育学論集. 2020. 60. 83-110
  • Yasuhiro Shintani, Rinko Manabe. 「教員の職務の無限定性とジョブ型教育改革のねじれ|rn|-学級担任の職務の日英比較を中心にして-」. 『教育デザイン研究』. 2017. 833-41
  • 女性のキャリアに対する専門学校卒業の効果. 教育学論集. 2016. 58. 55-77
more...
MISC (3):
  • 教員養成とジェンダー研究会. H17・18年公募研究報告 学校教育におけるジェンダー平等戦略-教育環境と教育内容に焦点をあてて-. 2007
  • 平野朝久. 教職入門 受講学生の調査から. 教員養成カリキュラムにおける「教職の意義等に関する科目」の意義と課題. 2005
  • J.ブラックモア 20世紀オーストラリアの教育におけるスキルと職業教育重視主義のジェンダー化. 研究紀要 教育・文化・社会. 1998. 5. 121-128
Books (6):
  • 実践から考える金融教育の現在と未来
    2018
  • キャリア研究を学ぶ25冊を読む
    泉文社 2009
  • 学校教育の中のジェンダー 子どもと教師の調査から
    日本評論社 2009
  • 生涯学習と人的資本蓄積における個人責任
    (財)社会経済生産性本部 エイジフリー研究会 2006
  • 第2章 既婚女性の就労と世帯所得間格差のゆくえ
    勁草書房 2004
more...
Lectures and oral presentations  (2):
  • 小中学生の生涯教育の現状、挑戦とその対応について
    (2017年国際教育論談「日本高中小教育改革動向」 2017)
  • イギリスと日本のキャリア教育
    (キャリア教育研究会 2016)
Works (1):
  • 高校生男女の達成意欲における分極化と教師の支援のあり方に関する研究
    2013 - 2013
Education (3):
  • 1996 - 2002 Kyoto University
  • 1993 - 1996 Kyoto University
  • 1993 - 1996 Kyoto University
Professional career (1):
  • 修士(教育学) (京都大学)
Work history (14):
  • 2020/06 - 2020/09/30 関東学院大学 社会学部 非常勤講師
  • 2015/03/01 - 2019/03/31 東京学芸大学 教育学部 特命教授
  • 2013/04 - 中央大学文学部教授
  • 2012/04/01 - 2013/03/31 東京学芸大学教育学部非常勤講師
  • 2007/04 - 2013/03 中央大学文学部准教授
Show all
Association Membership(s) (5):
日本教育社会学会 ,  日本労働社会学会 ,  日本社会福祉学会 ,  日本社会教育学会 ,  日本キャリアデザイン学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page