Rchr
J-GLOBAL ID:200901069825215962   Update date: Aug. 27, 2021

MATSUO Hironobu

マツオ ヒロノブ | MATSUO Hironobu
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Electrical power engineering
Research keywords  (6): Energy consumption ,  Temperature and humidity ,  Solar energy ,  Electricity ,  Humidity ,  Temperature
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2014 - エクセルギー最大化を目指したハイブリッドソーラーコレクタに関する研究
Papers (23):
MISC (5):
  • 松尾 廣伸. Utilizaiton of Solar thermal in the future for the RE 100%. Journal of Japan Solar Energy Society. 2016. 42. 5. 17-23
  • Design and Development of hybrid solar heat pump for domestic water heating and air-conditioning. Journal of Japan Solar Energy Society. 2011. 37. 4. 25-30
  • 責任著者, 松尾 廣伸, 共著者, 鎌倉茂. meaurement results of temperature, humidity, and amout of consumption or produced energy in aseismatic eco-house for five years. Journal of Japan Solar Energy Society. 2010. 36. 2. 3-9
  • 責任著者]P. Hartmann, 共著者]H. Matsuo, Y. Ohtsuka, M. Fukao, M. Kando, Z. Donko. Self-consistent Simulation of a High-voltage Glow Discharge in Helium. Joint Conference of 16th ESCAMPIG and ICRP5 proceedings. 2002. 1. 245-246
  • 榊原 建樹. カーボンアーク法によるフラーレンの生成(解説). プラズマ・核融合学会誌. 1996. 72. 5. 426-431
Patents (1):
  • 建物の換気システム
Books (1):
  • 進化するクラウド情報基盤
    静岡学術出版 2011
Lectures and oral presentations  (85):
  • シリカゲルを用いた太陽熱簡易温湿度空調システムの加湿量および給熱量
    (2020年度 日本太陽エネルギー学会 研究発表会 2020)
  • ソーラー&グランドソースヒートポンプシステムのエネルギー効率最大化の検討
    (2020年度 日本太陽エネルギー学会 研究発表会 2020)
  • PVパネル温度推定式の係数変更及び補正項追加による精度向上
    (2020年度 日本太陽エネルギー学会 研究発表会 2020)
  • Identification of the optimal bio diesel generator ratio for an island micro grid in combination with battery
    (2020年度 日本太陽エネルギー学会 研究発表会 2020)
  • 無水地域におけるPV電力を用いた凝結水回収の検討
    (2020年度 日本太陽エネルギー学会 研究発表会 2020)
more...
Education (4):
  • - 1997 Toyohashi University of Technology
  • - 1997 Toyohashi University of Technology
  • - 1991 Toyohashi University of Technology
  • - 1991 Toyohashi University of Technology
Professional career (4):
  • 博士(工学) (豊橋技術科学大学)
  • 修士(工学) (豊橋技術科学大学)
  • Doctor of Engineering (Toyohashi University of Technology)
  • Master of Engineering (Toyohashi University of Technology)
Work history (4):
  • 2007 - - 静岡大学工学部助教
  • 2007 - - Assistant professor, Faculty of Engineering, Shizuoka University
  • 1997 - - 静岡大学工学部助手
  • 1997 - - Research Associate, Faculty of Engineering, Shizuoka University
Committee career (11):
  • 2020/05 - 2022/05 日本太陽エネルギー学会 理事
  • 2013/09 - 2014/12 浜松市未来デザイン会議
  • 2011/01 - 2014/12 浜松市環境審議会(浜松市)
  • 2011/05 - 2013/03 はままつ環境・エネルギー産業創成検討会議
  • 2009/07 - 2013/03 浜松市エコハウス推進協議会
Show all
Awards (4):
  • 2012/03 - はましん産学連携大賞最優秀賞 (課題名:災害時自立可能なスマートハウスの研究)
  • 2010/07 - 2010再生可能エネルギー国際会議優秀ポスター賞 (課題名:Development of a hybrid solar heat pump system for hot water supply and air conditioning)
  • 2006/01 - 電気学会優秀論文発表賞B賞 (課題名:浜松地域におけるオール電化住宅のエネルギー消費量と太陽光発電量)
  • 1994/01 - 電気関係学会東海支部連合大会論文発表賞
Association Membership(s) (4):
応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会 ,  日本建築学会 ,  日本太陽エネルギー学会 ,  電気学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page