Rchr
J-GLOBAL ID:200901072040966152   Update date: Aug. 05, 2021

Saito Mitsuhiro

サイトウ ミツヒロ | Saito Mitsuhiro
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (1): http://www.fukushima-nct.ac.jp/civil/htdocs/index.php?action=pages_view_main&page_id=73
Research field  (2): Architectural and city planning ,  Civil engineering (planning and transportation)
Research keywords  (7): ユニバーサルデザイン ,  環境計画 ,  地域計画 ,  都市計画 ,  ecological Planning ,  Regional Planning ,  City Planning
Research theme for competitive and other funds  (11):
  • 2019 - 2022 原発事故からの復旧・復興を通した地域再生モデルの構築に関する研究
  • 2018 - 2020 An Approach to Construction of Restoration and Reconstruction Urban Areas Targeting Hamadori Aarea in Fukushima Prefecture and Development of Sustainable Urban Area with Complementary Relationship
  • 2013 - 2017 東海村臨界事故を踏まえた福島原発事故後の環境対策とまちづくりに関する総合研究
  • 2012 - 2015 まちづくり活動ユニットの相補関係導出による地域システムの構築に関する研究
  • 2015 - 東日本大震災集中復興期間における都市計画上の課題の総括的検討
Show all
Papers (18):
more...
MISC (27):
  • 齊藤 充弘. いわき市 市民公益活動団体調査 報告書. いわきNPOセンター. 2018. 1-22
  • 齊藤 充弘. 避難者受入自治体の復興状況について~いわき市~. 日本建築学会東日本大震災における実効的復興支援の構築に関する特別調査委員会最終報告書. 2016. ii-44-ii-47
  • 緑川猛彦, 菊地卓郎, 高荒智子, 金高義, 加村晃良, 林久資, 齊藤充弘, 霜田宣久. 福島高専建設環境工学科学科の現状と実践的教育の取組み. 土木技術. 2016. 71(4). 49-54
  • 齊藤 充弘. 複合災害からの復旧・復興の現状について-いわき市を対象として-. 東日本大震災合同調査報告 都市計画編. 2015. 315-320
  • 菊地 卓郎, 齊藤 充弘, 佐藤 勇人. A Study on Evacuation Map "Nigechizu" in Iwaki City. 研究紀要 = Research reports,Fukushima National College of Technology. 2015. 56. 49-54
more...
Books (5):
  • 「いわき学」をつくる
    2010
  • 東海村JCO臨界事故からの再生・10年目の証言
    文真堂 2009
  • 原子力事故と東海村の人々 原子力施設の立地とまちづくり
    那珂書房 2002
  • Research for Tokaimura Criticality Accident
    Naka Syobo 2002
  • 茨城のすがお
    (共著)文真堂 1996
Lectures and oral presentations  (67):
  • Changes in the urban structure of small-scale urban areas centered on stations
    (2021)
  • 大震災後に人口が増加した地区の中心市街地の実態について
    (令和2年度土木学会全国大会第75回年次学術講演会 2020)
  • 小規模な駅周辺地域の空間構造の変化について
    (令和2年度土木学会全国大会第75回年次学術講演会 2020)
  • いわき市を対象としたバス交通体系の変化に関する研究
    (令和元年度土木学会東北支部技術研究発表会 IV-29 2020)
  • 復興過程における中心市街地の土地利用変化について
    (令和元年度土木学会東北支部技術研究発表会 IV-18 2020)
more...
Works (4):
  • 大学等と地域の連携したまちづくり推進事業 「中山間地域における市民と学校が連携したまちづくり事業」(齊藤充弘/単独)
    2010 -
  • いわき市大学等と地域の連携モデル創造事業 「中山間地域における市民と学校が連携したまちづくり事業」(齊藤充弘/単独)
    - 2009
  • 文部科学省社会人の学び直しニーズ対応教育推進事業(現代GP) 「地域の環境資源を活用した教育の実践ができる小学校教員等の養成講座」(福島高専建設環境工学科 原田正光/まちの環境学習担当)
    - 2009
  • 平成18年度いわき市地域交通ステップアップ事業 「深夜型お帰りデマンドバス社会実験」(トータルモビリティ研究会会長 桜井俊明/研究分担者)
    2006 -
Education (2):
  • 1996 - 2000 Ibaraki University
  • - 2000 Ibaraki University Information System Science
Professional career (1):
  • Doctor(Engineering) (Ibaraki University)
Work history (8):
  • 2017/04 - 現在 National Institute of Technology, Fukushima college Civil and Environmental Engineering Professor
  • 2015/04 - 2017/03 National Institute of Technology, Fukushima College Civil Engineering
  • 2002/10 - 2017/03 Ibaraki University
  • 2007/04 - 2015/03 National Institute of Technology, Fukushima College Civil Engineering
  • 2004/04 - 2007/03 National Institute of Technology, Fukushima College Civil Engineering
Show all
Committee career (40):
  • 2021/07 - 現在 いわき市公共施設等マネジメント推進市民委員会 副委員長
  • 2020/12 - 現在 いわき市屋外広告物審議会 副委員長
  • 2020/09 - 現在 いわき都市圏総合都市交通推進協議会 会長
  • 2020/08 - 現在 いわき市住生活基本計画策定委員会 委員長
  • 2020/03 - 現在 いわき市立地適正化計画評価等専門委員会 委員長
Show all
Association Membership(s) (5):
日本福祉のまちづくり学会 ,  日本建築学会 ,  土木学会 ,  日本都市計画学会 ,  The City Planning Institute of Japan
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page