Rchr
J-GLOBAL ID:200901072837779390   Update date: Sep. 13, 2019

UCHIDA Kazunori

ウチダ カズノリ | UCHIDA Kazunori
Affiliation and department:
Job title: Other
Papers (60):
  • SUZUKI MARIKO, KAWABATA TOSHINORI, UCHIDA KAZUNORI. ため池コア材への旧堤体土・底泥土再利用に関する一考察-兵庫県下における老朽化ため池を事例として-. 農業農村工学会論文集. 2013. 284. 171-176
  • SUZUKI MARIKO, KAWABATA TOSHINORI, UCHIDA KAZUNORI. 老朽ため池改修における池底泥土の再利用に関する基礎研究. 神戸大学都市安全研究センタ-研究報告. 2012. 16. 339-344
  • UCHIDA KAZUNORI, TANAKA TSUTOMU, KAWABATA TOSHINORI, ABE YUKICHI, MATSUI TARUMINE, TSUNETOMO EIICHI, HOUDA KIMIYOSHI. ため池の新しい改修技術. 水土の知 (農業農村工学会誌). 2010. 78. 6. 3-6
  • UCHIDA KAZUNORI, KAWABATA TOSHINORI, INOUE KAZUYA, MATSUDA KOUHEI, IWADE IKUMI, MIYAKAWA TOMOHIRO. ジオグリッドを用いた補強地盤の透水特性に関する実験的研究. ジオシンセティックス論文集. 2009. 24. 49-54
  • KAWABATA TOSHINORI, Uchida Kazunori. Distinct element analysis for group piles subjected to vertical loading. Proceedings of 19th International Offshore and Polar Engineering Conference. 2009. 2. CD
more...
MISC (2):
  • 河端 俊典, 内田 一徳, 田中 泰雄, 澤田 豊, 平井 貴雄, 斉藤 喜久雄. ジオグリッドを用いたライフライン曲管部のスラスト防護に関する基礎的研究(その2). 神戸大学都市安全研究センター報告. 2004. 第8号,327-333
  • 河端 俊典, 田中 泰雄, 内田 一徳, 平井 貴雄, 中瀬 仁, 斉藤 喜久雄, 澤田 豊, 今井 正幸. ジオグリッドを用いたライフライン曲管部のスラスト防護に関する基礎的研究. 神戸大学都市安全研究センター研究報告. 2003. 7 299-305
Books (3):
  • Geosynthetics, Model tests for new lightweight thrust restrain using geogrid
    Millpress Science 2006
  • New Horizons in Earth Reinforcement, Full-Scale Experiments on Bend of Pressure Pipeline Using Geogrid
    Taylor & Francis 2007
  • New Horizons in Earth Reinforcement, Shaking Table Test for Lightweight Spillway with Geogrid
    Taylor & Francis /Balkema, 2008
Lectures and oral presentations  (53):
  • 模型実験による部分拡幅杭の支持機構に関する検討
    (第38回地盤工学研究発表会講演集 2003)
  • 粘土のひずみ経路制御K0 三軸試験
    (第38回地盤工学研究発表会講演集 2003)
  • ひずみ経路制御中空ねじりせん断試験
    (平成15年度農業土木学会大会講演会講演要旨集 2003)
  • ゼオライト質凝灰岩を用いた水質浄化濾材の特性に関する基礎的研究
    (平成15年度農業土木学会大会講演会講演要旨集 2003)
  • コンタクトタイム(総学習保証時間)
    (平成15年度農業土木学会大会講演会講演要旨集 2003)
more...
Awards (1):
  • 2006/08 - 農業土木学会 Education Award, JSIDRE 技術者教育制度の導入・確立に関する一連の業績
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page