Rchr
J-GLOBAL ID:200901073029139631   Update date: Aug. 28, 2020

Noda Kimio

ノダ キミオ | Noda Kimio
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (3): Agricultural and food economics ,  Economic history ,  History - Japan
Research keywords  (16): グローバル化と日本社会 ,  グローバル化と農業 ,  農業と社会 ,  農業における伝統と近代 ,  比較農林資源開発史 ,  総力戦下の農林資源開発 ,  農林資源 ,  世界農業類型論 ,  比較土地改革論 ,  比較農業史 ,  日本的土地所有 ,  農業における個と集団 ,  農家小組合 ,  イエ・ムラ ,  小農の市場対応 ,  小農
Research theme for competitive and other funds  (14):
  • 2013 - 2015 戦前期農家経済調査の調査票の有効活用基盤の確立
  • 2012 - 2013 農林資源開発の世紀-「資源化」と総力戦体制の比較史-
  • 2012 - 2013 農林資源開発の世紀-「資源化」と総力戦体制の比較史-
  • 2010 - 2012 農林資源問題と農林資源管理主体の比較史的研究-国家・地域社会・個人の相互関係-
  • 2007 - 2009 農林資源開発の比較史的研究-戦時から戦後へ-
Show all
Papers (44):
  • 野田 公夫. 歴史から農地制度の現在と未来を考える. 農業と経済. 2013. 臨時増刊号. 31-38
  • 野田 公夫. グローバル化時代の日本農業論-「第三の途」を提示できるか-. ACADEMIA. 2012. 136. 3-12
  • 野田 公夫. E.トッドの世界類型論-日本農業史研究者の読み方-. 新しい歴史学のために. 2012. 281. 54-60
  • 野田 公夫. 農業構造改革の類型論的検討. 農業経済研究. 2011. 83. 3. 133-145
  • 野田 公夫. グローバル化時代における地域農林業の新しい地平を拓くために. 農林業問題研究. 2011. 181. 367-370
more...
MISC (114):
  • 野田公夫. (書評)工藤昭彦『現代農業考-「農」受容と社会の輪郭』. 地域農業と農協. 2016. 46. 2. 46-48
  • The overview of The Later Modern Period,part1 vol.2 of the History of Mie prefecture. 2016. 82-85
  • 野田公夫. 「農と社会をつなぐ言葉」を生み出せないだろうか?. 地域農業と農協. 2015. 45. 2. 18-24
  • 野田 公夫. 時代の中の自分史・農業史. 経済史研究. 2015. 18. 145-156
  • 野田 公夫. 『新修彦根市史通史編 現代』発刊中止問題について-何がどう問題になり、どうなったのか-. 日本史研究. 2015. 629. 64-79
more...
Books (47):
  • 知っておきたい食・農・環境
    昭和堂 2016 ISBN:9784812215432
  • 新修 彦根市史 第4巻 通史編
    彦根市 2015
  • 農林資源開発史論II 日本帝国圏の農林資源開発-「資源化」と総力戦体制の東アジア
    京都大学学術出版会 2013
  • 農林資源開発史論I 農林資源開発の世紀ー「資源化」と総力戦の比較史
    京都大学学術出版会 2013
  • 変革期の基層社会-総力戦と中国・日本-
    創土社 2013
more...
Lectures and oral presentations  (1):
  • Past and future of Shiga agriculture:A history between agriculture and Lake Biwa
    (2016)
Education (6):
  • 1985 - 学位取得:農学博士(京都大学)
  • 1975 - 1981 Kyoto University
  • - 1981 Kyoto University Agricultural and Forestory Economics Devision
  • 1973 - 1975 Kyoto University
  • 1968 - 1972 Kyoto University
Show all
Professional career (1):
  • Doctor of Agriculture (Kyoto University)
Work history (11):
  • 2015/04 - 現在 Ryukoku University Faculty of Agriculture
  • 1997/04 - 2013/03 Kyoto University Graduate School of Agriculture
  • 1996/04 - 1997/03 Kyoto University Faculty of Agriculture
  • 1996 - 1997 Agricultural Faculty, Kyoto University(Professor)
  • 1997 - - Graduate School of Agriculture, Kyoto University(Professor)
Show all
Committee career (2):
  • 2007/03 - 2009/03 日本農業史学会 会長
  • 2006/10 - 2008/10 地域農林経済学会 会長
Awards (2):
  • 2013/03 - 日本農業経済学会 学術賞
  • 1990/10 - 地域農林経済学会賞
Association Membership(s) (9):
歴史学研究会 ,  社会経史学会 ,  日本村落研究学会 ,  日本史研究会 ,  政治経済学・経済史学会 ,  RURAL ISSUES ASSOCIATION ,  地域農林経済学会 ,  日本農業史学会 ,  THE AGRICULTURAL SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page