Rchr
J-GLOBAL ID:200901076485032864   Update date: Dec. 16, 2022

Nozaki Takahiro

ノザキ タカヒロ | Nozaki Takahiro
Affiliation and department:
Job title: Assistant Professor
Research field  (1): Archaeology
Research keywords  (2): 考古学(含先史学) ,  Archaeology (including prehistory)
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2020 - 2025 Interdisciplinary research on the structure of monumental royal-class mounded tombs
  • 2015 - 2018 Construction designs of keyhole shaped burial mounds reconstructed from 3D scanning data
  • 2009 - 2011 A study of the social structure in Kofun Period through the research of the group mounded tumuli in Kibi Region
  • 2008 - 2011 The creation of a digital archive on Tsukuriyama burial mounds and the renovation of spatiotemporal analyses.
  • 2001 - 2002 古墳時代の棺制度の考古学的研究
Show all
Papers (17):
  • 野﨑貴博. 樹種同定・花粉分析データの総合化からみた周辺植生と利用樹種の関係-岡山大学構内遺跡の事例から-. 岡山大学埋蔵文化財調査研究センター紀要2021. 2022. 34-41
  • 野崎貴博. 人しれず失われてゆく遺跡. 明日への文化財. 2021. 84. 30-39
  • 野崎貴博. 中国・四国地方における埴輪棺研究の現状. 考古学ジャーナル. 2020. 741. 19-22
  • 野崎貴博. 中国地方における古墳時代中期の埴輪の広域編年構築にむけて. 中期古墳研究の現状と課題I. 2017. 21-30
  • 天狗山古墳出土挂甲の復原. 天狗山古墳. 2014. 100-104
more...
MISC (15):
  • 野崎貴博, 藤野次史, 吉田広. 2018年西日本豪雨による中四国地方の文化財被害. 日本考古学 協会第85回総会 研究発表要旨. 2019. 174-175
  • 野﨑貴博. 岡山・鹿田遺跡. 木簡研究. 2019. 41. 111-112
  • 野崎貴博. c.佐古田堂山古墳後円部、h.双子塚古墳. 前方後円墳の三次元計測. 2018. 8-19
  • 野崎貴博. 書評『文化財保存70年の歴史-明日への文化遺産』. 考古学研究. 2018. 65. 1. 93-95
  • 野崎 貴博. 書評『百舌鳥古墳群をあるく-巨大古墳・全案内』. 『明日への文化財』. 2016. 74. 67-69
more...
Books (46):
  • 岡山大学埋蔵文化財調査研究センター紀要2021
    2022
  • 岡山大学埋蔵文化財調査研究センター報 No. 67
    2022
  • 津島岡大遺跡第35次調査発掘調査報告
    岡山大学埋蔵文化財調査研究センター 2021
  • 岡山大学埋蔵文化財調査研究センター紀要2020
    岡山大学埋蔵文化財調査研究センター 2021
  • 鹿田遺跡15
    岡山大学埋蔵文化財調査研究センター 2021
more...
Lectures and oral presentations  (18):
  • 木製品の樹種選択と周辺植生との関係
    (岡山大学埋蔵文化財調査研究センター公開講座 2021)
  • 2018年西日本豪雨による中四国地方の文化財被害
    (日本考古学協会第85回総会ポスターセッション 2019)
  • 2018年西日本豪雨による中四国地方の文化財被害
    (日本考古学協会第85回総会セッション8「災害と文化財-その現状と課題-」 2019)
  • 縄文土器の文様と造形
    (岡山大学埋蔵文化財調査研究センター公開講座 2018)
  • 岡山大学津島地区にのこる旧日本陸軍岡山部隊の痕跡
    (岡山大学埋蔵文化財調査研究センター特別講演会 2018)
more...
Works (65):
  • 津島岡大遺跡第39次調査
    2020 - 2021
  • 鹿田遺跡第29次調査
    2021 -
  • 岡山大学・倉敷考古館学術連携協定締結記念展示会「二万大塚古墳の世界-真備、下道の大豪族-」
    2020 - 2020
  • 第20回岡山大学埋蔵文化財調査研究センター発掘成果展「岡山大学への道-近世・近代の津島-」
    2020 - 2020
  • 津島岡大遺跡第37次調査現地説明会
    2020 -
more...
Education (4):
  • - 1996 Okayama University
  • - 1996 Okayama University Graduate School, Division of Letters
  • - 1993 Niigata University Faculty of Humanities
  • - 1993 Niigata University Faculty of Humanities
Professional career (1):
  • 文学修士
Work history (4):
  • 2022/04 - 現在 岡山大学文明動態学研究所 文化遺産マネジメント部門 助教
  • 2004 - 2022/03 - 岡山大学埋蔵文化財調査研究センター 助教
  • 1996/04 - 2004/03 岡山大学埋蔵文化財調査研究センター 助手
  • 2004 - - Assistant Professor,Archaeological Research Center,Okayama University
Committee career (3):
  • 2005/05 - 現在 日本考古学協会埋蔵文化財保護対策委員会 全国委員
  • 2004/06 - 現在 文化財保存全国協議会 全国委員
  • 1994/04 - 2015/04 考古学研究会 常任委員
Association Membership(s) (5):
日本考古学協会 ,  岡山県遺跡保護調査団 ,  新潟県考古学会 ,  文化財保存全国協議会 ,  考古学研究会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page