Rchr
J-GLOBAL ID:200901076975803036   Update date: Jan. 28, 2010

Fukuyoshi Masao

フクヨシ マサオ | Fukuyoshi Masao
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (2): History of thought ,  Philosophy and ethics
Research keywords  (5): 市民社会 ,  福祉 ,  公共性 ,  社会的公正 ,  権利
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • <福祉の公共哲学>の成立要件の研究
  • <家族・市民社会・国家>の意味・役割連関の研究
  • 市民社会における人間倫理の研究
  • Study on the Man-Ethics in Civil Society
MISC (36):
  • バイエルン改革とヘーゲルの国民主権論-二つの「近代国家」類型. 思想. 2008. No.1008. 4. 101-125
  • 家族の倫理と論理ーC.W.F.ヘーゲルに関わって. 名古屋市立大学大学院人間文化研究科研究紀要「人間文化研究」. 2004. 2
  • 家族と「福祉」ーヘーゲルの論に関わって. 名古屋市立大学人文社会学部研究紀要. 2004. 16
  • 立憲的国制の市民社会的基礎ーヘーゲル「法・権利の哲学」に関わって. 名古屋市立大学大学院人間文化研究科研究紀要「人間文化研究」. 2003. 1
  • ヘーゲル「法・権利の哲学」第1回講義の国家・政治体制論. 名古屋市立大学人文社会学部研究紀要. 2002. 12
more...
Books (18):
  • ヘーゲルの国家論(著書・共著)
    理想社 2006
  • 使えるヘーゲルー社会のかたち、福祉の思想(単著・平凡社新書)
    平凡社新書 2006
  • 自由と権利の哲学ーヘーゲル「法・権利の哲学講義」の展開(著書・単著)
    世界思想社 2002
  • ヘーゲルに還るー市民社会から国家へ(単著・中公新書)
    中央公論新社 1999
  • 市民社会の人間と倫理 -ヘーゲル『法・権利の哲学』を読む-
    晃洋書房 1998
more...
Education (4):
  • - 1972 Nagoya University
  • - 1972 Nagoya University
  • - 1967 Nagoya University
  • - 1967 Nagoya University
Professional career (2):
  • (BLANK) (Hiroshima University)
  • (BLANK)
Committee career (2):
  • 1991 - 日本フィヒテ協会 全国役員
  • 1985 - 名古屋大学哲学会 役員
Association Membership(s) (6):
日本美学会 ,  名古屋大学哲学会 ,  日本倫理学会 ,  国際フィヒテ学会(Internationale Fichte-Tagung) ,  日本フィヒテ協会 ,  日本哲学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page