Rchr
J-GLOBAL ID:200901078639079160   Update date: Nov. 12, 2018

Tateiwa Reiko

タテイワ レイコ | Tateiwa Reiko
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Other affiliations (1):
Research field  (1): History - Europe/America
Research keywords  (5): メスティソ文化 ,  クリオージョ ,  スペイン植民地 ,  イスパノアメリカ ,  Hispanic American History
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2016 - 2018 16世紀スペインにおける人文主義教育思想の展開と実践
  • 1997 - ヌエバ・エスパーニャ史(メキシコ植民地史)
  • 1997 - Mexican Colonial History
Papers (2):
  • TATEIWA Reiko. "Se corran toros" en la fiesta de San Hipolito. Revista de Estudios Taurinos. 2018. 42
  • 立岩 礼子. La rebelión del marqués del Valle : un examen del gobierno virreinal en Nueva España en 1566. Espacio, Tiempo, Forma. 2016. 29
MISC (17):
  • “A pronunciation and vocabulary teaching aid for Spanish as a Foreign Language programs at Japanese universities utilizing a Spanish speech recognition system and corpora of academic Spanish”. The EuroCALL Review. 2010. 16
  • “A pronunciation and vocabulary teaching aid for Spanish as a Foreign Language programs at Japanese universities utilizing a Spanish speech recognition system and corpora of academic Spanish”. The EuroCALL Review. 2010. 16
  • 「ティームティーチングによる二言語比較に基づいた第二言語教育の授業設計と評価」. 日本教育工学会『日本教育工学会誌』. 2007. 30. 4
  • “A Case Study in Curriculum Development: Designing Courses for Task-Centered Learning Using Multimedia English-Spanish CALL Team-Teaching Aids”. Proceedings of The First International Workshop on Intercultural Collaboration: IWIC. 2007
  • “A Case Study in Curriculum Development: Designing Courses for Task-Centered Learning Using Multimedia English-Spanish CALL Team-Teaching Aids”. Proceedings of The First International Workshop on Intercultural Collaboration: IWIC. 2007
more...
Books (19):
  • El cabildo de la Ciudad de mexico y la fiesta de San Hipolito, siglos XVI y XVII. Simbolismo y poder espanol
    Consejo editorial de Camara de los Diputados 2017
  • "Fiesta de San Hipolito: una fiesta para defender la ciudad de Mexico (siglo XVI y la primera mitad del siglo XVII)", Memorias sin olvido: el México de María Justina Sarabia
    2014
  • 世界地名大辞典「第9巻中南アメリカ」
    2014
  • Vamos a España! 300単語でスペイン行こう!
    白水社 2014
  • 「スペインにおけるメキシコ独立に関する新聞報道-El Universal紙を中心に-」『アメリカス世界のなかのメキシコ』
    天理大学出版 2011
more...
Lectures and oral presentations  (13):
  • 「17世紀メキシコ市参事会議事録から読み取るクリオーリョの動向」パネルD:「クリオーリョ世界の実態解明に向けて-17世紀メキシコ市の事例から」
    (日本ラテンアメリカ学会第31回定期大会 (於:京都大学) 2010)
  • 「スペイン語ライティング指導-英語・スペイン語同時学習の実践-」
    (文部科学省特色GPフォーラム「ティームティーチングによる二言語同時学習-外国語教育の新たなる教授形態-」(於:京都外国語大学) 2007)
  • “Development of a noun collocation-based English vocabulary teaching aid using the AmiVoice speech recognition system”
    (EURO CALL 2007 Conference(於:アルスター大学、コールレイン・キャンパス、英国北アイルランド) 2007)
  • 「AmiVoice音声認識付き英語の名詞のコロケーションに基づく語彙習得装置の開発」
    (外国語教育メディア学会(LET)第47回全国研究大会(於:名古屋学院大学) 2007)
  • 「テクノロジーと歴史の再構築」
    (日本ラテンアメリカ学会第28回定期大会(於:南山大学名古屋キャンパス) 2007)
more...
Works (2):
  • (翻訳)「第10章コロンビアのスペイン語」「第14章エクアドルのスペイン語」ジョン・M.リプスキ著『ラテンアメリカのスペイン語-言語・社会・歴史-』南雲堂フェニックス
    2003 -
  • (翻訳)「ホルへ・ルイス・ボルへスの『自撰集』における26作品についての分析」「ガブリエル・カウシア・マルケスの小説における<神父>あるいは<司教>について」ペドロ・シモンSVD著『ラテンアメリカ文学研究』行路社
    2000 -
Education (6):
  • - 1997 スペイン国立通信大学 近代スペインの社会、経済及び政治
  • - 1997 Universidad Nacional de Educacion a Distancia Sociedad, Economia e Instituciones en la Espana de la Edad Moderna
  • - 1994 Kyoto University of Foreign Studies
  • - 1994 Kyoto University of Foreign Studies
  • - 1989 ラス・アメリカス大学 国際関係学科
Show all
Professional career (1):
  • Master of Literature (Kyoto University of Foreign Studies)
Work history (5):
  • 2003 - 2005 Kyoto University of Foreign Studies the International Research Institute for Studies in Language and Peace
  • 2005 - - 京都ラテンアメリカ研究所主任研究員
  • 2001 - 2004 京都ラテンアメリカ研究所研究員
  • 1999 - 2001 Kyoto University of Foreign Studies the International Research Institute for Studies in Language and Peace
  • 1995 - 1996 Nanzan University Center for Latin-American Studies
Committee career (4):
  • 2018/06 - 現在 日本ラテンアメリカ学会 理事
  • 2017/06 - 現在 日本・スペイン・ラテンアメリカ学会(CANELA) 会長
  • 2014/04 - 2018/03 日本イスパニヤ学会 理事
  • 2011/06 - 2013/05 日本・スペイン・ラテンアメリカ学会(CANELA) 会長
Association Membership(s) (3):
日本・スペイン・ラテンアメリカ学会 ,  日本ラテンアメリカ学会 ,  日本イスパニヤ学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page