Rchr
J-GLOBAL ID:200901079633376658   Update date: Dec. 07, 2021

TSUKIDA Kazumi

ツキダ カズミ | TSUKIDA Kazumi
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (2): Clinical nursing ,  Basic nursing
Research keywords  (2): 臨床看護学 ,  Fundamental Nursing
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2010 - 2012 実習にケアリング教育を導入するための基礎的研究 -学生教員間の相互作用に着目して-
  • 2009 - 福井県における血液透析患者の要介護の実態と介護サービス利用の課題
  • 2009 - 福井県における血液透析患者の要介護の実態と介護サービス利用の課題
  • 2008 - 下肢や体幹の支持性が低下した患者の自立を促す車椅子移乗動作
  • 2008 - 下肢や体幹の支持性が低下した患者の自立を促す車椅子移乗動作
Show all
Papers (7):
  • Akiko Sakai, Chie Isomi, Satomi Shigeta, Kazumi Tsukida. The state and the cause of the psychological state change during seven years after the Great East Japan Earthquake. International Journal of Nursing & Clinical Practice. 2019. 6. 308-315
  • 高原 美樹子,月田 佳寿美,安田 仲宏,赤川 晴美,山﨑 加代子,吉沢 淳一. 文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」 特色人材育成部会看護福祉分野 平成29年度ワーキンググループ活動報告書. 特色人材育成部会看護福祉分野平成29年度ワーキンググループ報告書. 2019. 1-230
  • 月田 佳寿美. 石けん・ボディソープの泡立てと効果との関係は?. 週刊日本医事新報. 2018. 4938. 62-63
  • 磯見 智恵,酒井 明子,繁田 里美,月田 佳寿美. 外来がん治療における多職種連携に関する研究-支援の必要ながん患者のスクリーニングと多職種連携について-. 平成28年度文部科学省COC事業実績報告書. 2017. 1. 1. 1-136
  • 磯見 智恵,酒井 明子,繁田 里美,月田 佳寿美. 外来がん治療における多職種連携に関する研究-支援の必要ながん患者のスクリーニングと多職種連携について-. 平成28年度文部科学省COC事業実績報告書. 2017. 1. 1. 1-136
more...
MISC (16):
more...
Books (14):
  • 病期・病態・重症度からみた疾患別看護過程+病態関連図(分担執筆:結核患者の看護)
    医学書院 2012 ISBN:9784260015615
  • 病期・病態・重症度からみた疾患別看護過程+病態関連図(分担執筆:骨折患者の看護)
    医学書院 2012 ISBN:9784260015615
  • 人体の構造と機能からみた病態生理ビジュアルマップ1(分担執筆:結核)
    医学書院 2010
  • 人体の構造と機能からみた病態生理ビジュアルマップ5(分担執筆:骨折)
    医学書院 2010 ISBN:9784260009805
  • 2010年 教科別看護師国家試験対策問題集(分担執筆:成人看護学)
    メディカ出版 2009
more...
Lectures and oral presentations  (42):
  • 慢性疾患をもつ老年期の被災者の健康管理 -被災者の生活に焦点をあてて-
    (日本災害看護学会 第16回年次大会 2014)
  • 過疎地域における住民の災害への意識と防災対策の現状
    (日本災害看護学会 第16回年次大会 2014)
  • 慢性閉塞性肺疾患患者が自覚する症状変化と受療行動の関係
    (日本看護研究学会第39回学術集会 2013)
  • 整形外科疾患患者のリハビリテーション開始時のモチベーションとそれに影響する要因
    (第43回日本看護学会 成人看護II 2012)
  • 外来化学療法に従事する看護師と進行・再発がん患者との関わりのプロセス
    (第25回日本がん看護学会学術集会 2011)
more...
Works (11):
  • 災害初期から中長期における被災者および支援者の継続的な心理的支援体制の構築, 基盤研究(C)(一般)
    2014 -
  • 糖尿病とその他の疾患を併せ持つ高齢患者の看護支援システムの構築, 基盤研究(C)(一般)
    2014 -
  • 実習にケアリング教育を導入するための基礎的研究-学生教員間の相互作用に着目して-, 基盤研究(C)(一般)
    2013 -
  • 災害初期から災害中長期における実際的かつ有効な心理的支援に関する研究, 基盤研究(C)(一般)
    2012 -
  • 研究指導
    2010 - 2011
more...
Education (4):
  • - 2003 Fukui Medical University
  • - 2003 Fukui Medical School 基礎看護学
  • - 1992 Hirosaki University
  • - 1992 Hirosaki University 特別教科看護教員養成課程
Committee career (3):
  • 2005 - 日本がん看護学会 一般会員
  • 2000 - 日本看護科学学会 一般会員
  • 1999 - 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 一般会員
Association Membership(s) (4):
日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 ,  日本透析医学会 ,  日本看護科学学会 ,  日本がん看護学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page