Rchr
J-GLOBAL ID:200901081828255957   Update date: Dec. 10, 2019

Wazumi Yoshiko

ワズミ ヨシコ | Wazumi Yoshiko
Affiliation and department:
Research field  (1): Basic nursing
Research keywords  (2): 基礎看護学 ,  Theoretical Nursing
Research theme for competitive and other funds  (19):
  • 2015 - 2019 看護職の生涯にわたるキャリア発達を支援する体系的研修プログラムの構築
  • 2014 - 2016 看護実践能力の向上に向けた看護学生版リフレクション・フレームワークの開発
  • 2014 - 2016 看護基礎教育課程における統合実習の評価基準構築に向けた実践事例集の作成
  • 2013 - 2015 看護学生の「生活パータンと自覚症状の関係チャート」及び生活改善プロトコールの開発
  • 2012 - 2015 病院外来における患者・市民・実践者・研究者の新たなニーズや期待、役割発揮の可能性
Show all
Papers (76):
  • 金澤薫, 和住淑子. 千葉大学医学部附属病院と千葉大学大学院看護学研究科が『外来看護特別部会』で目指した外来看護の理想の形. 看護展望. 2018. 43. 4. 6-14
  • 小玉香津子, 和住淑子. 「ヴァージニア・ヘンダーソン没後20年/生誕120年記念コレクション」発刊記念対談 ヴァージニアヘンダーソンを語る. 看護. 2018. 70. 1. 6-9
  • 辻村真由子, 和住淑子, 池崎澄江, 飯田貴映子, 錢淑君, 杉田由加里, 野﨑章子, 北池正, 眞嶋朋子. タイ王国コンケーン大学看護学部生受入れプログラムの開発・実施と評価. 千葉大学大学院看護学研究科紀要. 2018. 40. 73-79
  • 和住淑子, 野地有子, 黒田久美子, 錢淑君, 鈴木友子, 北池正, 吉本照子. 看護学教育におけるFDマザーマップの開発. 千葉大学大学院看護学研究科紀要. 2017. 39. 21-26
  • 黒田 久美子, 福田 峰子, 内田 明子, 佐藤 裕子, 飯野 理恵, 和住 淑子. 平成26年度千葉大学看護学部公開講座「災害における看護のはたらき」(専門職向け講座) : 今こそ,災害に備えた看護の力の発揮 : 過去から学び未来に備える. 千葉大学大学院看護学研究科紀要. 2015. 37. 89-93
more...
MISC (10):
  • 模擬患者への看護を初めて体験した初年次看護学生の体験内容と認識の特徴(共著). 千葉看護学会会誌. 1999. 5. 2. 49-54
  • Experiences and Recognition of the Nursing Students in the First Grade Who Nurse a Simulated Patient for the First Time. Journal of Chiba Academy of Nursing Science. 1999. 5. 2. 49-54
  • 事例検討過程における看護職者の対象認識と看護諸理論の形成過程との認識論的共通性. 季刊 綜合看護. 1997. 32. 1. 68-77
  • Common Epistemology between Object Recognition of Nursing Experts in the Case Study Process and Forming Processes of Various Nursing Theories. Comprehensive Nursing, Quarterly. 1997. 32. 1. 68-77
  • 看護現象を学的対象とする方法論の修得過程. 千葉看護学会会誌. 1996. 2. 1. 1-7
more...
Patents (1):
  • FDマザーマップ
Books (3):
  • 看護理論の活用 看護実践の問題解決のために
    2012
  • 病院監督から貴婦人委員会への季刊報告-ハ-レイ街病院の看護管理-,看護小論集
    現代社 2003
  • Florence Nightingale : Superintendent's Quarterly Reports to the Governors of Nursing Home at Harley Street, 1853-4 ,Florence Nightingale Selected Short Writings on Nursing
    Gendaisya 2003
Lectures and oral presentations  (78):
  • 社会の変化に即した看護系大学の臨地実習指導体制の改革に関する全国調査
    (2019)
  • Impact of Lifestyle and Balance of Autonomic Nerves for Patients with Myoma of the Uterus
    (The 45th Biennial Convention of Sigma Theta Tau International Honor Society of Nursing 2019)
  • 地域で生きる患者を支える退院支援の構築-高度急性期病院における病棟看護師の退院支援能力の育成を通して-
    (第38回日本看護科学学会学術集会 2018)
  • 「病気とは回復過程である」がもたらす世界の見方の転換とその共有-『看護覚え書』と『思索への示唆』の記述を手がかりとして-
    (ナイチンゲール研究学会第39回研究懇談会 2018)
  • 患者の全体性を時間軸でとらえ自律的判断のできる救急病棟スタッフ看護師の育成
    (第22回日本看護管理学会学術集会 2018)
more...
Works (6):
  • 看護学教育の継続的質改善 CQIモデルVer.1ワークシート
    WAZUMI Yoshiko 2019 -
  • 学士課程における看護学教育の質保証・質改善に向けて外部指針を活用する -自大学の過去・現在・未来を見つめて-
    黒田久美子, 吉田澄恵, 和住淑子, 野地有子, 錢淑君, 吉本照子 2018 -
  • 看護学教育におけるFDマザーマップ活用ガイドVer.3
    吉本照子, 野地有子, 和住淑子, 黒田久美子, 錢淑君, 吉田澄恵 2018 -
  • CQIモデルの開発で看護学教育の自律的改善を支援する
    2018 -
  • 看護学教育におけるFDマザーマップ活用ガイドVer.2
    吉本照子, 野地有子, 和住淑子, 黒田久美子, 錢淑君, 鈴木友子 2015 -
more...
Education (5):
  • 1993 - 1996 千葉大学大学院 博士後期課程
  • - 1996 Chiba University
  • 1991 - 1993 千葉大学大学院 修士課程
  • 1984 - 1988 Chiba University Department of Nursing
  • - 1988 Chiba University
Professional career (2):
  • Doctor(Nursing) (Chiba University)
  • Master(Nursing) (Chiba University)
Work history (24):
  • 2019/04 - 現在 Chiba University Graduate School of Nursing
  • 2018/04 - 2019/03 Miyagi University
  • 2012/04 - 2018/03 Chiba Prefectural University of Health Sciences
  • 2016/08 - 2017/09 Okinawa Prefectural College of Nursing
  • 2015/04 - 2017/03 Miyazaki Prefectural Nursing University Miyazaki Prefectural Nursing University
Show all
Committee career (28):
  • 2018/04 - 国際活動委員会・委員長 [学部委員会]
  • 2015 - 2016 千葉大学医学部附属病院看護部倫理委員会・委員
  • 2015 - 2016 倫理審査委員会・委員長
  • 2015 - 2016 ハラスメント防止対策委員会・委員
  • 2014 - 2016 共同大学院災害看護学専攻プロジェクト・委員
Show all
Awards (5):
  • 2019/08 - 平成30年度一般社団法人日本看護管理学会 秀逸査読者賞
  • 2014 - 第19回日本緩和医療学会学術大会 ポスター発表 優秀演題:小児がんのターミナルケアに影響を与える医療者の価値観-デスカンファレンス記録の分析より-
  • 2014 - 17th East Asian Forum of Nursing Scholars Best Poster Award (Professional Category):DEVELOPMENT OF THE FACULTY DEVELOPMENT MOTHER MAP IN NURSING EDUCATION
  • 2012/06 - 千葉県看護協会 平成24年度千葉県看護協会長表彰
  • 2010/03 - 千葉県看護研究学会 第28回千葉県看護研究学会 最優秀賞 疼痛コントロールの判断過程における看護師の困難感-若手看護師とベテラン看護師の疼痛コントロールに対する認識の比較-
Association Membership(s) (23):
看護科学研究学会 ,  日本救急看護学会 ,  日本科学教育学会 ,  千葉看護学会 ,  日本看護学教育学会 ,  日本保健医療行動科学会 ,  ナイチンゲ-ル研究学会 ,  日本看護科学学会 ,  Academy of Research on Nursing Science ,  Japanese Association for Emergency Nursing ,  Japan Society for Science Education ,  Chiba Academy of Nursing Science ,  Japan Academy of Nursing Education ,  Japan Academy of Health Behavioral Science ,  Society for Florence Nightingale Studies ,  Japan Academy of Nursing Science ,  日本クリティカルケア看護学会 ,  日本看護管理学会 ,  日本看護歴史学会 ,  日本救急看護学会会員 ,  日本環境感染学会 ,  日本保健医療行動学会 ,  日本看護科学学会会員
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page