Rchr
J-GLOBAL ID:200901082065697011   Update date: Feb. 01, 2006

Hata Masaharu

ハタ マサハル | Hata Masaharu
Affiliation and department:
Job title: 教授
Research field  (2): Education - general ,  Sociology
Research keywords  (2): 教育社会学 ,  Sociology of Education
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 2003 - 大学のユニバーサル化と大学生の実態に関する研究
  • 2003 - Study on Universalization of the University and the Actual Conditions of Students
  • 教育病理に関する研究
  • 学歴意識に関する日本・中国比較研究
  • 学校社会の規範状況に関する社会学的研究
Show all
MISC (107):
  • 教員の心の健康. 『中学校』(全日本中学校長会). 2004. 611, 12-15
  • 厳しい教師の現実とストレス. 『教職研修総合特集』(教育開発研究所). 2004. 297, 19-28
  • 人間関係調整力とチームワークづくり. 『教職研修総合特集』(教育開発研究所). 2004. 298, 50-53
  • 現代高校生にとっての「高校」(共同執筆). 『大阪大学大学院人間科学研究科紀要』. 2004. 30, 113-142
  • 大学生にとって、いま「大学」とは?(共同執筆). 2004. 1-228
more...
Books (27):
  • 『改訂版 生徒指導』
    放送大学教育振興会 2003
  • Guidance and Counseling(revised edition)
    2003
  • いじめ対応とその効果
    『いじめの国際比較研究』(金子書房) 2001
  • 教師集団と教師文化
    『21世紀の学校と教師』(学文社) 2000
  • Sociological Study on Teachers' Group and Culture
    Schools and Teachers of the 21st Century 2000
more...
Works (5):
  • 大学全入時代における学生・院生の変容と授業改善・学生指導
    2002 -
  • いじめに関する研究
    1996 - 1999
  • Study on School Bullying
    1996 - 1999
  • "少子化"に関する日本・中国比較研究
    1993 - 1999
  • Comparative Study on"Baby Bust"in JAPAN and P.R. of China
    1993 - 1999
Education (4):
  • - 1978 Nagoya University
  • - 1978 Nagoya University
  • - 1971 Shizuoka University
  • - 1971 Shizuoka University
Professional career (1):
  • Master of Education (Tokyo Gakugei University)
Work history (16):
  • 1998 - 2000 Osaka University Faculty of Human Sciences
  • 1998 - 2000 Osaka University, Faculty of Human sciences,
  • 2000 - - 大阪大学大学院人間科学研究科 教授
  • 2000 - - Osaka University, Graduate school of Human
  • 1995 - 1998 University of Teacher Education Fukuoka
Show all
Committee career (4):
  • 2003 - 日本教育経営学会 理事、紀要編集委員会委員
  • 2003 - 日本教育社会学会 理事
  • 2000 - 日本子ども社会学会 紀要編集委員会委員
  • 1999 - 日本子ども社会学会 理事
Association Membership(s) (8):
日本教師教育学会 ,  日本被害者学会 ,  日本比較教育学会 ,  日本子ども社会学会 ,  日本犯罪社会学会 ,  日本教育学会 ,  日本教育経営学会 ,  日本教育社会学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page