Rchr
J-GLOBAL ID:200901083204694274   Update date: May. 30, 2019

Inui Yasuyo

イヌイ ヤスヨ | Inui Yasuyo
Affiliation and department:
Research field  (2): Home economics, lifestyle science ,  Architectural and city planning
Papers (23):
more...
MISC (58):
  • Yasuyo Inui. 原子力施設地帯整備基本計画にいたる国の政策と茨城県の取り組みとその後 -わが国最初の東海原子力発電所の立地をめぐる動き-. 日本建築学会関東支部研究報告集. 2015
  • Yasuyo Inui. 避難者受け入れ自治体の支援状況と課題. 茨城大学教育学部紀要(教育総合)増刊号. 2014. 445- 458
  • 原子力発電所の立地規制と地域計画 -わが国最初の東海原発立地および核燃料再処理工場の立地過程 1956年から70年の資料分析-. 茨城大学地域総合研究所年報. 2014. 47. 3-13
  • Yasuyo INUI. 東日本大震災後の全国基礎自治体の避難者支援. 『災害に対応した建築社会システムはいかにあるべきか?』,日本『災害に対応した建築社会システムはいかにあるべきか?』建築学会災害対応型建築社会システム特別研究部門パネルディスカッション資料. 2013. 89-92
  • Yasuyo INUI. 東日本大震災による被災者の避難状況 -茨城県を対象に-. 茨城大学教育学部紀要(人文・社会科学,芸術). 2013. 62. 145-157
more...
Books (1):
  • ストック時代の住まいとまちづくり
    彰国社 2004
Lectures and oral presentations  (28):
  • 茨城県の区分所有マンションにおける居住と管理の現状(続報)
    (日本建築学会大会(東海) 2015)
  • 東日本大震災と原発事故による避難者の類型別にみた避難状況と支援課題
    (日本建築学会大会(近畿) 2014)
  • 茨城県の区分所有マンションにおける居住と管理の現状
    (日本建築学会大会(近畿) 2014)
  • 東日本大震災後の茨城県における避難者の構成と県内・外避難世帯の比較
    (日本建築学会大会(北海道) 2013)
  • 茨城県における被災者の住宅再建計画の状況と支援課題
    (日本建築学会大会 2012)
more...
Professional career (2):
  • Mater of Engineering (Kyoto Institute of Technology)
  • 工学修士 (京都工芸繊維大学)
Work history (1):
  • Ibaraki University College of Education, Course for Information and Culture Professor
Committee career (4):
  • 2016/04 - 2018/03 日本建築学会 建築社会システム本委員会幹事
  • 2006/04 - 2007/03 日本建築学会 関東支部住宅問題専門研究委員会主査
  • 2005/04 - 2006/03 日本建築学会 関東支部住宅問題専門研究委員副査
  • 2002/04 - 日本建築学会 関東支部茨城支所常任幹事
Association Membership(s) (4):
Association of Urban Housing Sciences ,  日本家政学会 ,  日本都市計画学会 ,  都市住宅学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page