Rchr
J-GLOBAL ID:200901085326579258   Update date: Sep. 01, 2020

JUNKO ISHIZAKI

イシザキ ジユンコ | JUNKO ISHIZAKI
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (1): http://www.p.kanazawa-u.ac.jp/lab/joho.html
Research field  (1): Clinical pharmacy
Research keywords  (1): Clinical Pharmacy Pharmaceutical Care Personalized Medicine Pharmaceutical Care Communication Pharmaceutical Communication pharmacokinetics therapeutic drug monitoring drug interaction
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2012 - 2016 成長過程や身体機能の変化に伴う薬物体内動態変動要因の検索
  • 2009 - 2011 小児薬物療法適正化を目的とした成長過程における薬物体内動態変動要因の検索
  • 2008 - 2008 医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業「治験審査委員会のあるべき方向性に関する研究」
Papers (30):
MISC (8):
Books (5):
  • スタンダード薬学シリーズII7,臨床薬学,I臨床薬学の基礎および処方箋に基づく調剤
    東京化学同人 2017
  • 薬学生・薬剤師のための疾患別薬物療法管理マニュアル
    じほう 2010 ISBN:9784840740869
  • Basic manual of clinical pharmacy
    2004 ISBN:4840732361
  • Method of Information Search for Pharmacist
    2003
  • 看護のための最新医学講座,第28巻,薬物療法
    中山書店 2002 ISBN:452162281X
Lectures and oral presentations  (22):
  • ミコフェノール酸とシクロスポリンとの相互作用に関する研究-ラット週齢間での比較-
    (日本薬学会第137年会 2017)
  • ラットにおけるワルファリンの薬効・体内動態に対する-アゾール系抗真菌剤による相互作用の薬剤間比較-
    (日本薬学会第137年会 2017)
  • 改訂薬学教育モデル・コアカリキュラムに対応した薬学実務実習に向けた取り組み-服薬指導症例の疾患解析-
    (日本薬学会第137年会 2017)
  • OTC薬と医療用医薬品を関連付けた薬局実習プログラム
    (第56回北陸信越薬剤師大会,第49回北陸信越薬剤師学術大会,第18回富山県薬学会年会 2016)
  • 地域薬剤師・薬学教員間連携コンソーシアムによる薬学教育の革新と臨床現場での課題解決
    (平成27年度地域志向教育研究(推薦型)及び(公募型)報告会 2016)
more...
Education (1):
  • 1981 - 1985 Kanazawa University
Professional career (1):
  • 博士(薬学) (金沢大学)
Work history (3):
  • 2005/04/01 - Kanazawa University Graduate School of Natural Science and T
  • 1987/04/01 - 2005/03/31 Kanazawa University Hospital Pharmacy, School of Medicine
  • 1985/04/01 - 1987/03/31 Kanazawa Medical University Department of Geriatric Medicine
Association Membership(s) (6):
Pharmaceutical Communication Association ,  日本医療薬学会 ,  日本臨床薬理学会 ,  日本薬物動態学会 ,  日本在宅薬学会 ,  日本薬学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page