Rchr
J-GLOBAL ID:200901085417108282   Update date: Jul. 16, 2021

ODAI Kei

オダイ ケイ | ODAI Kei
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://keiodai.chobi.net/
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2018 - 2019 大学生におけるデジタル認知症の傾向研究
  • 2017 - 2018 コンピュータサイエンス・フォー・オールのための試行
  • 2007 - 2010 教育用組み込みシステムの開発と実用化
  • 2006 - 2007 イオンチャネルのイオン選択性における水和・脱水和の理論的研究
  • 2004 - 2007 吸収/発光時間分解スペクトルの同時測定によるホタルの生物発光反応初期過程の解明
Show all
Papers (23):
Books (4):
  • H8とC言語による組込みシステムプログラミング
    湘北短期大学情報メディア出版 2014 ISBN:9784990761608
  • FPGAを使ったVHDLによる論理回路設計入門
    青山社 2007 ISBN:9784883592555
  • FPGAを使ったVHDLによる論理回路設計入門
    青山社 2007
  • 使いこなそうコンピュータ 実践編
    培風館 2000 ISBN:9784563014353
Lectures and oral presentations  (95):
  • 塩基対モデルにおける二重プロトン移動遷移の確率計算
    (日本コンピュータ化学会2019年春季年会 2020)
  • 塩基対モデルにおける二重プロトン移動の量子化学的計算
    (日本化学会第100春季年会 2020)
  • 4つのカメラを使った3Dスキャナの試作
    (2020年電子情報通信学会総合大会 2020)
  • 4つのカメラを使った3Dスキャナーシステムの試作
    (第18回情報科学技術フォーラム 2019)
  • 導電性糸から作る人工筋肉によるロボットハンドの製作
    (2019年電子情報通信学会総合大会 2019)
more...
Works (8):
  • CS for Allの障壁となるものは何か?
    内海 太祐, 小田井 圭 2018 -
  • 情報系インターンシップと就職・学習意欲についての考察
    2015 -
  • 情報系学科におけるインターンシップの活用
    2015 -
  • 独自の基板で組込みシステムプログラミングの教育
    2012 -
  • H8Sを使った組込みシステムプログラミングの教育用基板の開発
    2010 -
more...
Education (2):
  • 1990 - 1991 Waseda University
  • 1988 - 1990 Waseda University
Professional career (2):
  • 理学修士 (早稲田大学大学院)
  • 博士(理学) (早稲田大学)
Work history (14):
  • 2016/04 - 現在 国士舘大学大学院 工学研究科 電気工学専攻(修士課程) 教授
  • 2016/04/01 - 現在 国士舘大学大学院 工学研究科 電気工学専攻(修士課程) 教授
  • 2016/04 - 現在 Kokushikan University School of Science and Engineering, Department of Science and Engineering
  • 2014/04 - 現在 早稲田大学 グローバルエデュケーションセンター 非常勤講師
  • 2014/04 - 現在 Waseda University Global Education Center
Show all
Committee career (1):
  • 2012/04 - 2013/03 日本生物物理学会 平成24年度分野別専門委員
Association Membership(s) (6):
電子情報通信学会 ,  日本コンピュータ化学会 ,  日本物理学会 ,  日本化学会 ,  日本生物物理学会 ,  情報処理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page