Rchr
J-GLOBAL ID:200901086058348600   Update date: Jul. 21, 2022

TATSUYA UENO

ウエノ タツヤ | TATSUYA UENO
Affiliation and department:
Research field  (1): Civil law
Research keywords  (2): 消費者法 ,  民法
MISC (7):
  • 上野達也. 条件成就と債務不履行--民法(債権関係)の改正に関する要綱仮案を契機として. 産大法学. 2015. 48. 3=4. 32-49
  • 上野達也. (判例紹介) 敷引特約と消費者契約法10条. 民商法雑誌. 2014. 149. 6. 640-648
  • 窪田充見他監訳. (翻訳) 第VIII編第1章第1節、第VIII編第2章. ヨーロッパ私法の原則・定義・モデル準則--共通参照枠草案(DCFR). 2013. 271-272,274-278
  • 上野達也. (判例紹介) 損害賠償請求訴訟の提起が不法行為となる場合. 民商法雑誌. 2011. 144. 2. 268-274
  • 上野達也. 訴えの提起と不法行為法. 産大法学. 2010. 43. 3-=4. 26-50
more...
Lectures and oral presentations  (1):
  • 訴えの提起を不法行為と評価することについて
    (科学研究費補助金・学術創製研究費 ポスト構造改革における市場と社会の新たな秩序形成 第4回社会秩序形成部会研究会 2010)
Association Membership(s) (1):
日本私法学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page