Rchr
J-GLOBAL ID:200901086289903801   Update date: Oct. 18, 2021

Haneda Shoko

ハネダ ショウコ | Haneda Shoko
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (2): https://sites.google.com/view/hanedalabo/https://sites.google.com/view/hanedalabo/profile
Research field  (3): Business administration ,  Economic policy ,  Economic policy
Research keywords  (2): Management ,  Economics of strategy
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 2019 - 2022 博士号保持者の知識活用への課題:組織・人的資本管理の視点に基づく調査分析
  • 2019 - 2020 イノベーションに有効な研究開発マネジメントの実証研究
  • 2017 - 2019 イノベーションの阻害要因:企業個票データによる分析
  • 2016 - 2019 価値あるイノベーションにおける組織管理の重要性:企業個票データによる定量分析
  • 2014 - 2016 企業成長,国際化,イノベーションの相互作用に関する分析
Show all
Papers (34):
  • Shoko HANEDA, Arito ONO. Organizational management, corporate culture, and corporate innovation. 企業研究. 2021. 39. 117-141
  • Yuya IKEDA, Shoko HANEDA. Innovation Novelty and Firm Growth: An Analysis Using the Japanese National Innovation Survey. NISTEP DISCUSSION PAPER. 2021. 196. 1-27
  • 小野有人, 羽田尚子, 池田雄哉, 乾友彦. The current status of R&D management practices and innovation in Japan. 文部科学省科学技術・学術政策研究所ディスカッションペーパー. 2020. 189. 1-100
  • HANEDA Shoko, IKEDA Yuya. Determinants of Staged Project Management and Success in Innovation: An Empirical Analysis Based on the Japanese National Innovation Survey. NISTEP DISCUSSION PAPER. 2020. 178. 94. 1-46
  • 羽田尚子. 全国イノベーション調査の概要とデータ分析事例. 統計. 2019. 11. 7-12
more...
MISC (6):
  • 羽田尚子. プロダクト・イノベー ションの新規性が企業成長に及ぼす効果. 研究・イノベーション学会第35回年次大会. 2020. 536-539
  • 羽田尚子. Determinants of staged project management and success in innovation: Empirical analysis based on the Japanese National Innovation Survey. 研究・イノベーション学会第34回年次大会. 2019. 634-637
  • The Effect of Organizational and Human Resource Management on Innovation. 研究・技術計画学会第30回年次学術大会要旨集. 2015. 525-528
  • 海外事業展開とイノベーションの効率性:『全国イノベーション調査』個票データに基づく実証分析. 研究技術計画学会年次学術大会講演要旨集28. 2013. 28. 988-991
  • DEA/Malmquist指数による製薬企業の研究開発効率の推移測定. 技術進歩の経済分析/研究・技術計画学会20周年記念叢書編纂委員会編. 2006. 上. 221-224
more...
Books (2):
  • Competition, Innovation, and Growth in Japan
    Springer 2017
  • 国際競争力を高める企業の直接投資戦略と貿易
    日本評論社 2017
Lectures and oral presentations  (20):
  • 探索型イノベーションを促す組織マネジメント:「研究開発マネジメントに関する実態調査」に基づく分析
    (The 36th annual meetings 2021)
  • プロダクト・イノベー ションの新規性が企業成長に及ぼす効果
    (研究・イノベーション学会第35回年次大会 2020)
  • 研究プロジェクトの中止・継続がイノベーションの成果に及ぼす影響とその決定要因:第4回全国イノベーション調査による定量分析
    (研究・イノベーション学会第34回年次大会 2019)
  • 研究プロジェクトの中止・継続がイノベーションの成果に及ぼす影響とその決定要因:第4回全国イノベーション調査による定量分析
    (RIETI-NISTEP共同ワークショップ:日本産業のイノベーション創出能力の再構築 2019)
  • Determinants of implementing and succeeding in innovations: Empirical analysis based on the Japanese National Innovation Survey.
    (the 6th Asian SME Conference 2018)
more...
Education (3):
  • 1996 - 2003 University of Tsukuba 計量計画学専攻
  • 1994 - 1996 University of Tsukuba 経営・政策科学専攻
  • 1988 - 1992 Tsuda College 数学科
Professional career (4):
  • 修士(経済学) (筑波大学)
  • M.A. (Economics) (University of Tsukuba)
  • Ph.D. (Economics) (University of Tsukuba)
  • 博士(社会経済) (筑波大学)
Work history (8):
  • 2018/04 - 中央大学商学部 教授
  • 2013/04 - 2018/03 中央大学商学部 准教授
  • 2008/04 - 2013/03 駒澤大学経営学部 准教授
  • 2011/09 - 2012/03 横浜市立大学国際総合科学部 非常勤講師
  • 2004/04 - 2008/03 駒澤大学経営学部 専任講師
Show all
Association Membership(s) (7):
日本経済学会 ,  研究・イノベーション学会 ,  日本応用経済学会 ,  European Association for Research in Industrial Economics ,  International Joseph A. Schumpeter Society ,  American Economic Association ,  East Asian Economic Association
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page