Rchr
J-GLOBAL ID:200901087218863740   Update date: Mar. 03, 2020

Ikejima Tokuhiro

イケジマ トクヒロ | Ikejima Tokuhiro
Affiliation and department:
Research field  (1): Social psychology
Research keywords  (4): 生徒指導 ,  学校教育臨床 ,  Guidance and Counseling ,  School Educational Clinical Psychology
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2005 - 2008 いじめに関する学校教育臨床研究
  • 2005 - 2008 Study on Educational Clinical Psychology about Bully and Victim Problems in School
  • 2006 - 2007 ピア・メディエーション(仲間による調停)プログラムの実践的導入に関する研究
  • 2006 - 2007 The Practical Study of School-based Peer Mediation Methods for Resolving Student vs.Student Conflicts
  • 2005 - 2006 子ども同士のもめごと・対立問題への介入方略に関する学校教育臨床事例研究
Show all
MISC (35):
  • 池島徳大. 不登校児、障害児支援の成果-奈教大生による附属中学校ピア・サポートの取り組み-. 平成19-21年度 文部科学省・現代的教育ニーズ取組支援プログラム(実践的総合キャリア教育の推進)報告書「職業意識育成プログラムのリメーク-メンタルフレンドとしてのケア参画型キャリア教育の展開-. 2010. 81-94
  • 校内里山づくりを核とした学校臨床改善プログラムの構築(4)-「秘密基地づくり」「マコモプロジェクト」の取り組みを通して-. 奈良教育大学教育実践総合センター研究紀要. 2010. 19. 183-188
  • 池島徳大. ピア・メディエーションに関する基礎研究. 奈良教育大学教育実践総合センター研究紀要第19号. 2010. 19. 37-45
  • 池島徳大. 集団の共同性意識の再構築とピア・サポート. 奈良教育大学教職大学院研究紀要「学校教育実践研究第2号」. 2010. 2. 31-42
  • 田中雅代, 池島徳大. 児童が主体的に学習に取り組む教育的支援の在り方についての一考察. 奈良教育大学教職大学院研究紀要「学校教育実践研究第2号」. 2010. 2. 95-100
more...
Books (57):
  • 暴力・非行への対応(新学校経営相談12ヶ月第5巻発達に応じた学年・学級経営)
    教育開発研究所 2010
  • いじめ(新訂 キーワードで拓く新しい特別活動)
    東洋館出版社 2010
  • 修復的正義の心を育む(教師カウンセラー・実践ハンドブック、教育実践に役立つカウンセリングマインドとスキル)
    金子書房 2010
  • サイコドラマ(教師カウンセラー・実践ハンドブック、教育実践に役立つカウンセリングマインドとスキル)
    金子書房 2010
  • ロールプレイによるカウンセリング技法訓練(教師カウンセラー・実践ハンドブック、教育実践に役立つカウンセリングマインドとスキル)
    金子書房 2010
more...
Lectures and oral presentations  (14):
  • 関係修復的正義(Restorative Justice)の育成を図るメディエーション教育の試み
    (日本特別活動学会第18回大会 2009)
  • ピア・サポートトレーニングプログラムの学級への導入とその効果
    (第18回奈良教育実践学会 2008)
  • Youth and Bullying in Japan: the role of peer support
    (Youth and Bullying in the UK and Japan: the role of peer support 2007)
  • いじめ問題と対立の解消・ピア・メディエーションの進め方(ワークショップ)
    (日本ピア・サポート学会第6回大会 2007)
  • 対立解消スキル・トレーニングの学級活動への導入とその効果
    (日本特別活動学会第16回大会 2007)
more...
Works (14):
  • 奈教大生による附属中学校生徒へのピア・サポートプロジェクト
    2010 - 2011
  • 奈教大生による附属中学校生徒へのピア・サポートプロジェクト
    2009 - 2010
  • 奈教大生による附属中学校生徒へのピア・サポートプロジェクト
    2008 - 2009
  • 奈教大生による附属中学校生徒へのピア・サポートトレーニングプロジェクト
    2007 - 2008
  • いじめ問題対応プロジェクト
    2007 - 2007
more...
Education (4):
  • - 2001 Hyogo University of Teacher Education
  • - 2001 Hyogo University of Teacher Education School Educational Clinical Psychology
  • - 1983 Hyogo University of Teacher Education
  • - 1983 Hyogo University of Teacher Education Counseling and Guidance
Professional career (1):
  • 博士(学校教育学) (兵庫教育大学)
Work history (1):
  • Nara University of Education Graduate School of Education, Graduate School of Education School of Professional Development for Education Professor
Committee career (6):
  • 2016/10 - 現在 日本ピア・サポート学会 会長
  • 2015/05 - 現在 日本学校教育相談学会奈良県支部 理事
  • 2007/10 - 2016/09 Japanese peer sapport association vice president
  • 2002/01 - 日本学校教育相談学会 中央研修委員
  • 日本特別活動学会 理事
Show all
Awards (1):
  • 1985 - 第34回読売教育賞 児童生徒指導部門最優秀賞受賞「いじめ克服の取り組み-学年教師による心理劇活動を通して-」
Association Membership(s) (14):
日本特別活動学会 ,  日本教育実践学会 ,  日本ピア・サポート学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本カウンセリング学会 ,  日本学校教育相談学会 ,  日本心理臨床学会 ,  The Japanese Association for the Study of Extraclass Activities ,  The japnease Society for Studies on educational Practices ,  Japanese peer sapport association ,  The Japanese Association of Educational Psychology ,  The Japanese Association of Counseling Science ,  The Japanese Association of school Counseling and Guidance ,  The Association of Japanese Clinical Psychology
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page