Rchr
J-GLOBAL ID:200901087632744478   Update date: Jan. 13, 2021

Shoko Miyagawa

ミヤガワ ショウコ | Shoko Miyagawa
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (2): http://web.sfc.keio.ac.jp/~miyagawahttp://web.sfc.keio.ac.jp/~miyagawa
Research field  (1): Nutrition and health science
Research keywords  (4): INFORMATICS ,  HEALTH ,  HEALTHCARE ,  ICT
Research theme for competitive and other funds  (27):
  • 2019 - 2021 Development of a soft nursing-care equipment utilizing 3D gel pad with skin-tear prevention function
  • 2016 - 2019 Nursing x Fab : Creation of Nursing Tools with Digital Fabrication Environment
  • 2011 - 2012 東日本大震災被災地におけるヘルスケアニーズの把握とそのシステム化に関する研究
  • 2009 - 2012 インターネットを活用した中高年向け生活習慣改善プログラムの開発と評価
  • 2009 - 2012 インターネットを活用した中高年向け生活習慣改善プログラムの開発と評価
Show all
Papers (53):
more...
MISC (3):
Patents (1):
  • 情報処理システム及び情報処理方法、並びにコンピュータ上で動作する情報処理プログラム
Books (4):
  • Public Health and Disasters Health Emergency and Disaster Risk Management in Asia
    Springer Singapore 2020
  • 創発する社会 : 慶應SFC-DNP創発プロジェクトからのメッセージ
    日経BP出版センター 2006 ISBN:4861302072
  • 総合政策額の最先端IV 新世代研究者による挑戦
    慶應義塾大学出版会 2003
  • 情報科学
    ヌーヴェルヒロカワ 2003
Lectures and oral presentations  (44):
  • Participatory Monitoring of Health Security by Nurses for Disaster Risk Reduction
    (World Bosai Forum 2019)
  • 看護xFab:臨床ニーズに即応するものづくりと新しいケア
    (Conference on 4D and Functional Fabrication 2019 2019)
  • 民間支援連携のための情報プラットフォームのあり方とは
    (第14回防災計画研究発表会 2019)
  • 被災後の人々の健康と生活を支援する『情報』と『技術』〜地図情報にフォーカスして~
    (日本災害看護学会第21回年次大会 2019)
  • 災害後の人々の健康と生活を支援する『情報』と『技術』〜東日本大震災から西日本水害まで〜
    (日本地域看護学会第22回学術集会 2019)
more...
Works (28):
  • Information Technology and Disaster Relief
    Shoko Miyagawa 2017 - 現在
  • 自治体と民間の連携 阪神・淡路、東日本、熊本の震災から学ぶ
    宮川 祥子 2017 - 現在
  • 復興を支える仕組みづくり
    宮川 祥子 2016 - 現在
  • 医療職とSNSの上手なつきあい方
    宮川 祥子 2016 - 現在
  • 精神科看護基礎研修 情報管理と表現方法
    宮川 祥子 2016 - 現在
more...
Education (4):
  • 2013 - University of Texas Health Informatics
  • 2000 - Keio University
  • 1994 - Hitotsubashi University
  • 1992 - Hitotsubashi University
Professional career (10):
  • 経済学士 (一橋大学)
  • 商学修士 (一橋大学)
  • 政策・メディア (慶應義塾)
  • 健康情報学修士 (テキサス大学)
  • Master of Science in Health Informatics (Texas University)
Show all
Work history (5):
  • 2014/09/01 - 現在 University of Texas School of Biomedical Informatics Adjunct Associate Professor
  • 2006/04 - 現在 Associate Professor, Faculty of Nursing and Medical Care
  • 2001/04 - 2006/03 大学専任講師(看護医療学部)
  • 2001/02 - 2001/03 大学看護医療学部開設準備室室長付(専任講師待遇)
  • 1999/04 - 2001/01 大妻女子大学人間関係学部 ,非常勤講師
Committee career (14):
  • 2016 - 現在 藤沢市 ふじさわ男女共同参画プラン推進協議会
  • 2016 - 現在 藤沢市 ふじさわ男女共同参画プラン推進協議会
  • 2003/12/01 - 現在 電子認証局市民ネットワーク福岡 副理事長
  • 2003/12/01 - 現在 電子認証局市民ネットワーク福岡 副理事長
  • 2003/12/01 - 現在 電子認証局市民ネットワーク福岡 理事
Show all
Association Membership(s) (4):
情報処理学会 ,  公衆衛生学会 ,  ITヘルスケア学会 ,  看護理工学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page