Rchr
J-GLOBAL ID:200901087714900583   Update date: Aug. 25, 2020

Mizuno Terumi

ミズノ テルミ | Mizuno Terumi
Affiliation and department:
Job title: 教授
Research field  (1): Clinical nursing
Research keywords  (2): 臨床看護学 ,  Science of Clinical Nursing
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2009 - 2011 「外来治療を受けるがん患者のエンパワメントを促進する看護モデル」の臨床適用の検討
  • 2006 - 2008 外来治療を受けるがん患者のエンパワーメントを促進する看護
  • 2003 - がん化学療法を受ける外来患者とその家族への看護
  • 2003 - Nursing for chemotherapy outpatients and their family
  • 痛みのあるがん患者への看護
Show all
MISC (9):
Books (4):
  • 事例で学ぶ成人看護学/2 消化・吸収機能障害をもつ成人の看護/栄養代謝機能障害をもつ成人の看護
    メヂカルフレンド社 2013 ISBN:4839212171
  • 新体系看護学全書別巻8 機能障害からみた成人看護学4 脳・神経機能障害/感覚機能障害
    メヂカルフレンド社 2007 ISBN:9784839231088
  • 新体系看護学全書第20巻 成人看護学1 成人看護概論・成人保健
    メヂカルフレンド社 2007 ISBN:9784839230203
  • 実践看護技術学習支援テキスト 成人看護学II
    日本看護協会出版会 2006 ISBN:4818011959
Lectures and oral presentations  (15):
  • 「外来で治療を受けるがん患者のエンパワメントを促進する看護モデル」の臨床適用の検討 -C病院におけるアクションリサーチ成果
    (第27回日本がん看護学会学術集会 2013)
  • 「外来で治療を受けるがん患者のエンパワメントを促進する看護モデル」の臨床適用の検討 -B病院におけるアクションリサーチ成果
    (第27回日本がん看護学会学術集会 2013)
  • 「外来で治療を受けるがん患者のエンパワメントを促進する看護モデル」の臨床適用の検討 -A病院におけるアクションリサーチ成果
    (第27回日本がん看護学会学術集会 2013)
  • The Development of a nursing model to promote the empowerment of cancer patients in an outpatients setting in Japan.
    (16th International Conference on Cancer Nursing 2010)
  • 外来治療を受けるがん患者のエンパワーメントを促進する看護援助モデル(第2報) -がん患者の困難と取り組みの様相-
    (第24回日本がん看護学会学術集会 2010)
more...
Works (4):
  • 化学療法を続ける通院 がん患者の家族員が体験する困難
    2003 -
  • 癌患者の主体的療養を支持するための外来看護モデルの構築に関する研究
    1999 - 2000
  • 日本における癌看護研究と今後の課題
    1996 - 1998
  • Trends on oncology nursing research in Japan
    1996 - 1998
Professional career (1):
  • (BLANK) (Chiba University)
Association Membership(s) (5):
日本緩和医療学会 ,  千葉看護学会 ,  日本看護学教育学会 ,  日本がん看護学会 ,  日本看護科学学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page