Rchr
J-GLOBAL ID:200901087946200189   Update date: Jun. 21, 2022

Saito Ryuji

サイトウ リュウジ | Saito Ryuji
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (3): Public economics, labor economics ,  Economic doctrines and thought ,  Public economics, labor economics
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2013 - 2017 アクティベーション型社会的包摂政策としての参加保障型社会保険の研究
  • 2003 - 2005 人口減少社会におけるベーシック・インカムに関する理論的・実証的研究
Papers (20):
  • 齋藤立滋, 大谷剛, 白川竜太. “Veil of Ignorance” and Social Security System. 大阪産業大学経済論集. 2021. 第23巻. 第1号. 29-40
  • 齋藤立滋, 藤井陽一朗, 大谷剛. ゲームを用いたアイスブレイクの効果測定. 大阪産業大学経済論集. 2020. 第21巻. 第2・3号合併. 43-55
  • 齋藤立滋. 診療報酬制度における在宅医療の形成と展開. 大阪産業大学経済論集. 2019. 第21巻. 第1号. 53-69
  • Ryuji SAITO. 在宅医療の推進は医療費を減らせるか-研究動向のサーベイと費用比較の枠組み-. 大阪産業大学経済論集. 2019. 第20巻. 第2号. 47-56
  • 藤井陽一朗, 大谷剛, 齋藤立滋. 教室実験を用いた教育効果の測定 労働市場における最低賃金法と失業の関連性を用いたアプローチ. 大阪産業大学経済論集. 2018. 第19巻. 第3号. 1-15
more...
MISC (1):
  • 齋藤立滋. アジアの人口動向と社会保障制度. 大阪産業大学産業研究所編『日本とアジアの経済統合にともなう産業協力の進展』. 2008. 第7章、p.93-103
Books (14):
  • 日本経済の長期停滞をどう視るか
    桜井書店 2019
  • グローバル化経済の構図と矛盾
    桜井書店 2011 ISBN:9784921190705
  • よくわかる社会保障
    ミネルヴァ書房 2006
  • 地域経済と人口統計研究会(編)「地域経済と人口統計に関する研究一人口減少は経済にどのような影響を及ぼすか-」
    (財)統計情報研究開発センター 2005
  • 「福祉」充実の経済効果
    厚有出版 2002
more...
Lectures and oral presentations  (13):
  • Do males recognize the veil of ignorance only when related to risk? Experimental observations in the context of loss(Accepted)
    (The Asia-Pacific Risk and Insurance Association (APRIA) 2022 26th Annual Conference 2022)
  • 在宅医療の推進は医療費を減らせるか
    (経済統計学会関西支部 2020年度7月例会 2020)
  • "Reciprocity is different: Experimental evidence from trust game between Japanese domestic and international students."
    (RISS綜合研究会 2020)
  • Reciprocity is Different: Experimental Evidence from Trust Game between Japanese Domestic and International Students
    (2018)
  • 在宅医療需要の推計
    (社会政策学会第136回(2018年度春季)大会 埼玉大学 2018)
more...
Education (3):
  • 1997 - 2001 Kobe University of Commerce
  • 1994 - 1996 Ritsumeikan University
  • 1991 - 1994 Ritsumeikan University 経済学科
Professional career (1):
  • 修士(経済学) (立命館大学)
Work history (49):
  • 2022/04 - 現在 関西大学人間健康学部「福祉経済論」
  • 2013/04 - 現在 同志社大学非常勤講師(社会保障論(学部)、社会福祉学特殊研究(院博士前期;社会福祉研究のための統計学))
  • 2013/09/20 - 2022/03/19 大阪経済大学非常勤講師(労働政策、労働経済論、くらしと環境コース特殊講義(福祉経済論))【2020年度より秋学期のみ】
  • 2020/04 - 2022/03 大阪産業大学 大学院経済学研究科 博士後期課程 アジア地域経済 専攻主任
  • 2021/08/25 - 2021/08/27 島根大学人間科学部「社会保障論II」(集中講義)
Show all
Committee career (6):
  • 2006/08 - 2018/08 明石市地域密着型サービス運営委員会 委員
  • 2011/08 - 2015/03 向日市 総合計画等外部評価委員 副委員長
  • 2008/01 - 2009/09 (財)連合総合生活開発研究所 参加保障・社会連帯型の新しい社会政策・雇用政策の大綱に関する研究会 委員
  • 2002/09 - 2004/09 地域経済と人口統計研究会 委員
  • 1998 - 1998 泉州地域経営雇用状況調査委員会 調査委員
Show all
Association Membership(s) (6):
大阪湾地域活性化研究会 ,  現代経済学研究会 ,  応用地域学会 ,  日本財政学会 ,  経済統計学会 ,  社会政策学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page