Rchr
J-GLOBAL ID:200901088174448810   Update date: Nov. 06, 2018

Okuno Yukiko

オクノ ユキコ | Okuno Yukiko
Research field  (2): Foreign language education ,  Japanese language education
Research keywords  (8): きく教材 ,  言語双方向的研究 ,  言語転移 ,  第二言語習得 ,  listening materials ,  Bidirectionality ,  Language transfer ,  Second language acquisition
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2008 - 2011 言語転移の双方向的検討
  • 2005 - 2010 コミュニケーションのための教育文法に基づく日本語教材作成のための基礎的研究
  • 1997 - 2010 第二言語習得過程における言語転移の追究
  • 1997 - 2010 Language transfer in second language acquisition
  • 2007 - 2008 名詞にかかる修飾構造の日中韓対照研究 -<の><的><・鬆€>の使用の有無を中心に-
Show all
MISC (17):
  • 奥野由紀子, 金庭久美子. 講義支援システム(Jenzaver)を利用した読解授業の試み -橋渡し型Blended Learningの提案-. 横浜国立大学留学生センター教育研究論集. 2009. 16. 15-35
  • 奥野由紀子. 書評論文:大関浩美著『第一・第二言語における日本語名詞修飾節の習得過程』. 第二言語としての日本語の習得研究. 2009. 12. 145-158
  • OKUNO Yukiko. A Reading Program Using the Learning-spport System(Jenzaver)-A proposal for 'Transitional blended Learning'-. Journal of the International Student Center. 2009. 16. 15-35
  • 奥野由紀子. プレイスメント・テストと学部中級日本語クラスに関する報告. 留学生センター教育研究論集. 2008. 14
  • 奥野由紀子. 第二言語習得過程における言語転移の認証を求めて -名詞修飾における「の」を中心に-. 第二言語習得・教育の研究最前線. 2008. 2008年版
more...
Books (1):
  • 第二言語習得過程における言語転移の研究-日本語学習者による「の」の過剰使用を対象に-
    風間書房 2005
Works (5):
  • コミュニケーションのための教育文法に基づく日本語教材作成のための基礎的研究
    2005 - 2008
  • L2上級学習者の「の」と「ノッi」に関する日韓双方向的検討
    2004 - 2007
  • 発話データにおける「テキストの型」の内容分析
    1999 - 2002
  • ニュージーランドにおける日本語教育-新カリキュラムの特徴と課題-
    1997 - 1999
  • Japanese Language Education in New Zealand Introduction of New Curriculum
    1997 - 1999
Education (4):
  • - 2003 Hiroshima University
  • - 2003 Hiroshima University
  • - 1996 Kyoto University of Foreign Studies Department of Japanese Studies
  • - 1996 Kyoto University of Foreign Studies
Professional career (1):
  • 博士(教育学) (広島大学)
Work history (11):
  • 2006 - 2007 横浜国立大学 留学生センター 助教授
  • 2006 - 2007 Yokohama National Univrsity International Student Center Associate Professor
  • 2007 - - 横浜国立大学 留学生センター 准教授
  • 2007 - - Yokohama National Univrsity International Student Center Associate Professor
  • 2000 - 2003 Kyoto University of Foreign Studies Course in Japanese Studies for Foreign Students
Show all
Committee career (4):
  • 2008 - 2012 第二言語習得研究会 査読委員
  • 2008 - 2010 第二言語習得研究会 査読委員
  • 2007 - 2010 中国語話者のための日本語教育研究会 運営委員
  • 2007 - 中国語話者のための日本語教育研究会 運営委員
Association Membership(s) (6):
日本OPI研究会 ,  関西OPI研究会 ,  日本第二言語習得学会(J-SLA) ,  中国語話者のための日本語教育研究会 ,  第二言語習得研究会 ,  日本語教育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page