Rchr
J-GLOBAL ID:200901089369496149   Update date: Sep. 16, 2020

Shimizu Junichi

Shimizu Junichi
Affiliation and department:
Job title: 教授
Homepage URL  (1): http://www.j-shimizu.net/
Research field  (3): Healthcare management, medical sociology ,  Gerontological and community health nursing ,  Gerontological and community health nursing
Research keywords  (17): Sense of coherence ,  Transplantaion ,  Home Care Nursing ,  Livning Donor ,  visiting nursing ,  geographic infomation system ,  ストレス対処能力SOC ,  在宅看護学 ,  在宅看護 ,  看護情報 ,  ストレス対処能力 ,  レスポンスシフト ,  家族 ,  看護 ,  QOL ,  生体肝移植 ,  ドナー
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2014 - 2016 地理情報システムを用いた小地域指向の訪問看護需給バランスの可視化
  • 2011 - 2012 訪問看護事業所の開示情報の活用及び調査方法の改善等による在宅看護研究基盤の確立
  • 2010 - 2011 在宅療養支援の実態把握と機能分化に関する研究
  • 2009 - 2010 生体肝移植ドナーの移植医療に対する評価のテキストマイニング導入による検討
  • 2007 - 2008 臨床移植コーディネーター看護師の養成教育プログラムの開発と評価に関する研究
Show all
Papers (58):
more...
MISC (10):
more...
Books (13):
  • よくわかる退院支援
    2019 ISBN:4780913381
  • 成人看護学概論 : 社会に生き世代をつなぐ成人の健康を支える
    南江堂 2019 ISBN:9784524241767
  • 訪問看護基本テキスト 各論編
    日本看護協会出版会 2018 ISBN:4818021342
  • 病院からはじまる在宅看取りケア-地域包括ケアシステムのなかで病院・在宅・施設をつな
    メヂカルフレンド社 2018 ISBN:4839216282
  • 新・生き方としての健康科学
    有信堂高文社 2017 ISBN:4842065893
more...
Lectures and oral presentations  (119):
  • 教育セミナー1 学会誌への論文投稿の準備と査読への対応
    (第8回日本在宅看護学会学術集会 2018)
  • 病院の退院支援に関する実践状況のアセスメントシートの開発と有用性の検討
    (2018)
  • 在宅看護実習に特有な学生のつまずきに着目した教育を考える
    (第8回日本在宅看護学会学術集会 2018)
  • 第2回生体肝移植ドナー調査中間報告〜日本肝移植研究会ドナー調査委員会
    (第54回日本移植学会総会 2018)
  • 訪問看護ステーションでの新しい実習のあり方 地域包括ケアを担う看護師育成に向けて
    (日本在宅看護学会誌 2017)
more...
Education (3):
  • 2002 - 2005 東京大学大学院 健康社会学分野 博士後期課程
  • 2000 - 2002 University of Tokyo Department of Health Sociology
  • 1992 - 1996 University of Tokyo School of Health Sciences & Nursing
Professional career (2):
  • Master of Health Sciences (University of Tokyo)
  • 学士(保健学) (東京大学)
Work history (15):
  • 2018/04 - 現在 Tokyo Healthcare University Chiba Faculty of Nursing Professor
  • 2018/04 - 現在 Tokyo Metropolitan University
  • 2017/04 - 現在 The University of Tokyo Faculty of Medicine
  • 2006 - 現在 Department of Nursing Sciences, Guraduate School of Human Health Sciences, Tokyo Metropolitan University Associate Professor
  • 2005 - 現在 Division of Nursing Sciences, Faculty of Health Sciences, Tokyo Metropolitan University Associate Professor
Show all
Committee career (36):
  • 2019/05 - 現在 日本保健医療社会学会 理事 広報担当
  • 2019/04 - 現在 文部科学省 教科用図書検定調査審議会臨時委員
  • 2018/12 - 現在 第8回日本在宅看護学会学術集会 座長
  • 2018/12 - 現在 日本在宅看護学会 学会主催研修セミナー 座長
  • 2018/06 - 現在 日本在宅看護学会 理事 庶務担当
Show all
Awards (1):
  • 2014/09 - 日本保健科学学会 第6回日本保健科学学会奨励賞 緩和ケアに関して専門性の高い看護師が行う訪問看護師との同行訪問の実施可能性-国内分布と地理的関連性の分析-
Association Membership(s) (12):
JAPAN ACADEMY OF COMMUNITY HEALTH NURSING ,  日本在宅看護学会 ,  JAPAN ACADEMY OF HEALTH SCIENCES ,  日本肝移植研究会 ,  日本在宅ケア学会 ,  日本健康教育学会 ,  日本移植学会 ,  日本難病看護学会 ,  日本家族看護学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本保健医療社会学会 ,  日本看護科学学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page