Rchr
J-GLOBAL ID:200901090988458462   Update date: Jan. 20, 2021

Moriya Yumiko

モリヤ ユミコ | Moriya Yumiko
Affiliation and department:
Job title: 教授
Research field  (1): Cultural anthropology and folklore
Research keywords  (7): 先住民 ,  国際移動 ,  ジェンダー ,  開発 ,  Ancestral Domain ,  Development ,  Gender
Research theme for competitive and other funds  (15):
  • 2020 - 2023 先住民の出稼ぎ労働をめぐる国際移動・国内移動
  • 2015 - 2015 「フィリピンにおける北部ルソン日系人社会の歴史的経験に関する研究」
  • 2011 - 2014 「フィリピンにおける日本人移民の先住民族社会への適応とそれが与える影響」
  • 2011 - 2012 「里海における環境民俗学的研究-瀬戸内海地域の伝統的漁村における女性労働の役割」
  • 2007 - 2009 「先住民族社会における水田稲作農耕の導入にかんする社会人類学的研究」
Show all
Papers (10):
  • 森谷裕美子. 「日系人とアジア・太平洋戦争」. 『南島史学』. 2018. 86. 34-53
  • 森谷 裕美子. 「フィリピン植民地下の人類学的研究」. 『南島史学』. 2017. 85. 55-77
  • 森谷 裕美子. 「植民地支配が先住民族社会に与える影響」. 『南島史学』. 2014. 82. 59-71
  • 森谷 裕美子. 「フィリピン北部ルソン日系人社会の歴史的位相」. 『南島史学』. 2013. 79・80. 144-159
  • 森谷裕美子. 「フィリピンにおける国法と先住民族社会の慣習法」. 『南島史学』. 2010. 75・76. 1-21
more...
MISC (31):
  • 「マスメディアに描かれる先住民の女性」. 『人文学フォーラム』. 2020. 18. 3-23
  • 森谷 裕美子. 「三吉朋十と土俗学」. 『九州産業大学国際文化学部紀要』. 2018. 70. 1-19
  • 森谷 裕美子. 「フィリピン日系人社会における異民族間結婚の促進要因」. 『九州産業大学国際文化学部紀要』. 2016. 65. 83-104
  • 森谷 裕美子. 「フィリピン日系人社会におけるジェンダー表象」. 『明治大学政経論叢』. 2016. 84. 3・4. 151-179
  • 森谷 裕美子. 「フィリピン・先住民族社会における日系人の受容と排除」. 『九州産業大学国際文化学部紀要』. 2015. 61. 69-89
more...
Books (12):
  • 「第8章 学習権思想の国際的展開」(共著)
    『現代社会と教育』青簡社 2007
  • 「NGO活動における少数民族とジェンダー」(共著)
    『東南アジアのNGOとジェンダー』明石書店 2004
  • 『ジェンダーの民族誌』(単著)
    九州大学出版会 2004
  • 「フィリピン・パラワン族の土地問題と開発」(共著)
    『民族共生への道-アジア太平洋地域のエスニシティ-』九州大学出版会 2003
  • 「フィリピン・パラワン社会におけるNGO活動とジェンダー」
    『NGOはジェンダーの主流化にどのような役割を果たしているか-東南アジアを中心に』平成13年度~平成14年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(1))(課題番号13837022)研究成果報告書 2003
more...
Lectures and oral presentations  (13):
  • 「日系人とアジア・太平洋戦争」
    (玄奘大學應用外語學系國際學術研討會「東亞/東南亞區域跨文化理解、溝通、經營」(南島史学会第47回大会)(於:玄奘大學(台湾・新竹市)) 2018)
  • 「フィリピン植民地下の人類学的研究」
    (南島史学会第46回大会 2017)
  • An Analysis on Interethnic Marriages and the Gender Role in Japanese Migrants' Community in the Philippines
    (The 3rd Asia Future Conference 2016)
  • 「通論殖民地統治對菲律賓原住民族社會的影響(植民地支配が先住民族社会に与える影響)」
    (海洋文化國際學術研討會「暨海峽兩岸東亞沿海地區與島嶼文化學術研討會」(共催:第43回南島史学会)(於:國立臺灣海洋大學(台湾・基隆市)) 2014)
  • 「フィリピン北部ルソン日系人社会の歴史的位相」
    (南島史学会第41回大会 2012)
more...
Works (1):
  • What is the Function of NGOs for Gender Mainstreaming in Southeast Asia?
    2001 - 2003
Education (4):
  • 1987 - 1993 Meiji University of Political Science and Economics
  • - 1993 Meiji University
  • 1985 - 1987 Meiji University of Political Science and Economics
  • 1980 - 1984 Meiji University Department of Economics
Professional career (2):
  • Master(Political Science) (Meiji University)
  • Doctor(Political Science) (Meiji University)
Work history (9):
  • 2019/04 - 現在 Atomi University Faculty of Letters, Department of Humanities
  • 2011/04 - 2019/03 Kyushu Sangyo University
  • 2006/04 - 2019/03 Kyushu Sangyo University
  • 2004/04 - 2019/03 Kyushu Sangyo University Faculty of International Studies of Culture
  • 2005/02 - 2005/03 国立インドネシア大学大学院客員教授〔国際交流基金日本研究客員教授派遣〕
Show all
Committee career (2):
  • 2005/04 - 現在 南島史学会 評議委員、理事
  • 2003/04 - 2012/03 FM九州 番組審議会委員
Association Membership(s) (4):
国際開発学会 ,  東南アジア学会 ,  南島史学会 ,  日本文化人類学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page