Rchr
J-GLOBAL ID:200901095413877864   Update date: Oct. 02, 2020

Matsubara Yoshihiro

マツバラ ヨシヒロ | Matsubara Yoshihiro
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Criminal law
Papers (38):
  • リスク社会と刑事法. 法哲学年報2009. 2010
  • 罪数論は何のためにあるのか. 理論刑法学の探究3. 2010
  • 書評「佐伯仁志著『制裁論』」. ジュリスト. 2009. 1386
  • 詐欺罪と財産上の損害. 刑法判例百選II 6版. 2008
  • 判例百選I. 間接正犯における実行の着手時期. 2008
more...
Books (7):
  • 環境犯罪と証券犯罪 執筆部分「客観的処罰条件」
    成文堂 2009
  • 重点課題刑法総論
    成文堂 2008
  • 重点課題刑法各論
    成文堂 2008
  • 共謀共同正犯と行為主義
    鈴木茂嗣先生古希祝賀論文集 2007
  • 路上継続駐車罪の実行行為、結果ならびに故意
    交通刑事法の現代的課題 2007
more...
Lectures and oral presentations  (3):
  • リスク社会と刑法
    (日本法哲学会 2009)
  • 客観的処罰条件
    (日中刑事法シンポジウム 2009)
  • 刑事立法と刑法学
    (日本学術会議公開シンポジウム「より良き立法はいかにして可能か」 2007)
Education (1):
  • - 1985 Waseda University
Professional career (4):
  • 法学修士 (早稲田大学)
  • (BLANK)
  • 博士(法学) (早稲田大学)
  • (BLANK)
Association Membership(s) (1):
日本刑法学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page