Rchr
J-GLOBAL ID:200901096349571558   Update date: Jul. 31, 2019

Hayashi Miki

ハヤシ ミキ | Hayashi Miki
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Education - general
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • Study on J(]E88DB[)rgen Habermas' Thought
  • "Reflection" as learning
  • Critical Theory as Learning Theory
Papers (19):
  • 堀家由妃代, 原田琢也, 林美輝. 米国ハワイ州におけるインクルーシブ教育に関する研究. 教育学部学会紀要』(佛教大学). 2018. 17
  • 林 美輝. 学校を卒業した障害のある若者を支える〜「青年期の学びの場Leaf」の実践と、つながりの中での「自立」. TOYONAKAビジョン22. 2018. 21. 18-25
  • 林 美輝. 社会教育をめぐる議論におけるインフォーマル教育の位置づけをめぐって. 『龍谷大学論集』. 2018. 491. 67-87
  • 林美輝, 武田猪久生. 地域における学習支援ボランティアの研究 : 教員志望ではない教育学専攻の学生に着目して. 龍谷大学教育学会紀要. 2016. 15. 1-24
  • A survey on the actual condition of special needs educational assistants: for further improvement of their training at Research Center for Special Needs Education in Nara University of Education. Bulletin of Center for Educational Research and Development. 2011. 0. 20. 293-300
more...
MISC (15):
  • A survey on the actual condition of special needs educational assistants: for further improvement of their training at Research Center for Special Needs Education in Nara University of Education. Bulletin of Center for Educational Research and Development. 2011. 0. 20. 293-300
  • 林 美輝, 河合 淳伍, 岩坂 英巳. 特別支援教育支援員のあり方に関する調査--奈良教育大学特別支援教育研究センター「特別支援教育支援員養成講座」の修了者及び学校へのアンケート調査を手がかりに. 教育実践総合センター研究紀要. 2011. 0. 20. 293-300
  • 林 美輝. 参加型学習に欠けていること. 人権と部落問題. 2010. 62. 7. 44-53
  • An analysis of teacher's demands for school support in Nara City. Bulletin of Nara University of Education. Cultural and social science. 2009. 58. 1. 169-180
  • 林 美輝, 淡野 明彦, 片岡 弘勝. 教員から見た学校支援--奈良市内公立幼小中学校教員のアンケート調査から. 奈良教育大学紀要, 人文・社会科学. 2009. 58. 1. 169-180
more...
Books (5):
  • 「教育支援人材」育成ハンドブック
    書肆クラルテ 2010 ISBN:4886026419
  • 子どもと教師のための教育原理
    保育出版社 2010 ISBN:9784938795849
  • キーワードで学ぶ障害児保育入門
    保育出版社 2008 ISBN:9784938795726
  • 生涯学習と計画
    松籟社 1999 ISBN:4879842001
  • "Reflection" as learning
    1999
Education (2):
  • Kyoto University
  • Kyoto University
Professional career (1):
  • 修士
Committee career (1):
  • 2009 - 2010 社会文化学会 運営委員
Association Membership(s) (5):
社会文化学会 ,  異文化間教育学会 ,  関西教育学会 ,  日本教育社会学会 ,  日本社会教育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page