Rchr
J-GLOBAL ID:200901096632146693   Update date: Dec. 30, 2020

Kigoshi Shunsuke

キゴシ シュンスケ | Kigoshi Shunsuke
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Literature - Japanese
Research keywords  (6): 出版 ,  江戸時代 ,  日本文学 ,  Publishing ,  Edo era ,  Japanese literature
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2020 - 2024 地誌・奇談にみる19世紀型〈知〉の再編と享受
  • 2016 - 2020 19世紀初頭・長編小説生成期における構成・素材・記述に関する総合的研究
  • 2012 - 2015 Basic reserch about the style of Eiri-nehon
  • 2009 - 2011 The research of book-trade during the Bunsei era(1818-1830)
  • 2006 - 2008 Reseach on books exchanging in early 19c : between edo and kamigata
Show all
Papers (26):
  • 易占家と読本-松井羅洲『真実玉英』の世界像-. 近世文学史研究. 2019. 3. 80-98
  • 木越俊介. 寛政・享和期における知と奇の位相-諸国奇談と戯作の虚実-. 日本文学ジャーナル. 2018. 7. 49-64
  • 木越 俊介. (翻刻)松井羅洲『真実玉英(まことのはえ)』. 国文学研究資料館紀要 文学研究篇. 2018. 31-95
  • 木越 俊介. 『新斎夜語』第八話「嵯峨の隠士三光院殿を詰る」と『源氏物語』註釈. 江戸の学問と文藝世界. 2018
  • A Far Away Place to Avoid Commands : the study on "Buke-giri-monogatari" and "Shin-kashoki". 2016
more...
MISC (10):
  • 木越俊介. 津軽デジタル風土記 ねぷた見送り絵リブート! ~デジタルアーカイブからよみがえる北斎の女たち~」展レポート. ふみ. 2020. 13. 8-9
  • 木越 俊介. 津軽デジタル風土記、はじめの一歩--調印式・記念講演レポート--. 国文研ニューズ. 2017
  • 木越 俊介. ラウンドテーブル 「世話・人情話・メロドラマ」報告. 近世文藝. 2017
  • 木越 俊介. 『新斎夜語』第八話と源氏注釈書. 国文研ニューズ. 2017
  • 木越 俊介. 書評 崔泰和著『春水人情本の研究 : 同時代性を中心に』. 国語と国文学. 2016
more...
Books (14):
  • 諸国奇談集
    国書刊行会 2019 ISBN:9784336060396
  • 大内氏の世界をさぐる : 室町戦国日本の覇者
    勉誠出版 2019 ISBN:9784585222477
  • 怪異を読む・書く
    国書刊行会 2018 ISBN:9784336063205
  • 武家義理物語
    三弥井書店 2018 ISBN:9784838271054
  • 江戸文学を選び直す : 現代語訳付き名文案内
    笠間書院 2014 ISBN:9784305707352
more...
Lectures and oral presentations  (8):
  • 19世紀における地誌の広がり-名所図会と奇談的地誌
    (国際研究集会 「名所」の形成とデジタル文学地図 2020)
  • 寛政〜文化年間の名所図会と怪談・奇話・仏説
    (絵入本ワークショップXII 2020)
  • 『新斎夜語』第八話と源氏注釈書
    (国文研フォーラム(第44回) 2016)
  • 絵入根本の造本についてー享和年間を中心にー
    (絵入本ワークショップV 2012)
  • 書物と地本の間 -文化期における中本型読本の消滅について-
    (日本近世文学会大会(第107回) 2004)
more...
Professional career (2):
  • (文学)修士 (神戸大学)
  • (学術)博士 (神戸大学)
Awards (1):
  • 2014/09 - 国文学研究資料館賛助会 第7回日本古典文学会賞
Association Membership(s) (2):
日本文学協会 ,  日本近世文学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page