Rchr
J-GLOBAL ID:200901096908028657   Update date: May. 15, 2020

Yoshida Motonobu

ヨシダ モトノブ | Yoshida Motonobu
Affiliation and department:
Research field  (2): Applied molecular and cellular biology ,  Plant genetics and breeding
Research keywords  (4): 応用分子細胞生物学 ,  育種学 ,  advanced molecular cell biology ,  breeding science
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 新規遺伝子を用いての有用作物の作出
  • 新規糖転移酵素遺伝子の単離
  • 子実体形成に関連する遺伝子群の同定
  • Isolation of novel genes for sugar transferases
  • Identification of genes involved in the formation of a fruiting body
Papers (4):
MISC (16):
  • 新規遺伝子DD3-3の機能解析. 2005. 1201-1206
  • 細胞接着分子におけるGPIアンカー領域のホスホリパーゼによる切断. 2005
  • シイタケ子実体形成に関与する遺伝子群の単離とその機能解析. 2003. 48, 35-39
  • パルスフィールドによるエノキタケの核型分析. 2003. 44, 67-69
  • ディファレンシャルディスプレー法によるmodB突然変異株の解析. 2000. 41. 2. 239-243
more...
Patents (1):
  • 特開平5-188056
Lectures and oral presentations  (6):
  • 紀伊半島南西部沿岸域の島々に生育するシイサルノコシカケとシロホウライタケの木材腐朽力
    (2004)
  • 常緑広葉樹林床で採取した腐朽枝と落葉からの分離菌について
    (2004)
  • シイタケ, Lentinula edodes, のリグニン分解に関与するマンガンペルオキシダーゼの発現条件の検討
    (2004)
  • エノキタケ、Flammulina velutipes, におけるPCR-RAPDマーカーの連鎖解析
    (2004)
  • エノキタケ純白系品種に現れた褐色化変異株の遺伝的変化
    (2003)
more...
Works (1):
  • 産業廃棄物の有効利用
    2001 -
Education (2):
  • - 1980 Nagoya University
  • - 1980 Nagoya University
Professional career (1):
  • (BLANK)
Committee career (3):
  • 2000 - 日本生化学会 評議員
  • 日本植物学会 評議員
  • 日本育種学会 幹事
Association Membership(s) (5):
日本分子生物学会 ,  日本細胞生物学会 ,  日本生化学会 ,  日本植物学会 ,  日本育種学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page