Rchr
J-GLOBAL ID:200901097796693632   Update date: Dec. 04, 2019

熊本 博之

熊本 博之
Affiliation and department:
Research keywords  (7): okinawan studies ,  environmental sociology ,  regional and community studies ,  沖縄学 ,  社会運動論 ,  環境社会学 ,  地域社会学
Papers (20):
  • An Environmental Sociology Approach to Research on Environmental Problems Caused by the Military. Journal of Environmental Sociology. 2019. 25. 7-16
  • Rebuilding Social Relationships in the Suburb of Tokyo: A Case Study of Hino City. 2019. 31. 43-55
  • 辺野古に積み重ねられた記憶について-住民たちの23年、そして64年. 世界. 2019. 919. 53-61
  • Course of autonomy in Okinawa. Journal of Glocal Studies. 2019. 6. 93-106
  • カギ括弧を取り外した辺野古を描き出す. 現代思想. 2017. 45. 20. 138-153
more...
Books (9):
  • 沖縄におけるネイションの位相と米軍基地
    太郎次郎社エディタス 2016
  • 名護市辺野古と米軍基地
    ミネルヴァ書房 2014 ISBN:9784623070343
  • 米軍基地を受け入れる論理-キャンプ・シュワブと辺野古社会の変貌
    新曜社 2014 ISBN:9784788513723
  • ブックガイドシリーズ基本の30冊『環境と社会』
    人文書院 2012
  • 希望としての地域社会-複雑性と共生の可能性
    筑波大学出版会 2011
more...
Lectures and oral presentations  (39):
  • 沖縄の基地問題と地方自治のゆくえ-沖縄に向き合う。本土が問われているもの
    (早稲田大学文化構想学部社会構築論系講演会 2018)
  • 沖縄における自治のゆくえ-無化される民意と辺野古集落の孤立
    (グローカルな視座から問う沖縄・アジア・太平洋 2018)
  • 辺野古に基地を受け入れさせる構造
    (第91回日本社会学会大会 2018)
  • 公文書館の活用術 いたばしの調べ方
    (2018)
  • 辺野古で進む軍事化の実態
    (環境社会学会第55回大会 2017)
more...
Work history (4):
  • 2019/04/01 - 現在 Meisei University School of Humanities, Department of Sociology
  • 2012/04/01 - 2019/03/31 Meisei University School of Humanities, Department of Sociology
  • 2009/04/01 - 2012/03/31 Meisei University School of Humanities, Department of Sociology
  • 2007/04 - 2009/03 Research Assistant
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page