Rchr
J-GLOBAL ID:200901098140741181   Update date: May. 07, 2020

Suh Sung

ソ スン | Suh Sung
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
Homepage URL  (1): http://www.ricks2005.com/index.html
Research field  (1): Legal theory and history
Research keywords  (1): Movements for reparation for victims of state terrorism, the legal responses to this issue by the governments of South Korea and Taiwan during the Cold War. Peace, reconciliation and human rights in East Asia.
Papers (217):
  • 「韓日国交正常化50年の過去清算の課題-在日同胞問題を中心に」. 高麗大学校日本学研究所 国際学術シンポジウム「日韓国交樹立50年:ひと・教育・文化」資料集. 2015. 30-36
  • 「日韓関係の焦点」. 京都新聞朝刊. 2015
  • 「セウォル(世越)号事件が示す韓国政治社会の病弊」. 読書新聞. 2015
  • 日韓関係の焦点. 京都新聞朝刊 12面. 2015
  • 「世界化する安倍の靖国」. 大韓民国臨時政府記念会 『独立精神』. 2014. 11, 12. 31-42
more...
Books (34):
  • 『言葉の中の日韓関係』
    明石書店 2013
  • 『文明と野蛮を超えて-わたしたちの東アジア歴史・人権・平和宣言』
    かもがわ出版 2011 ISBN:9784780304848
  • 『東アジアの国家暴力と人権・平和』
    『東アジアの国家暴力と人権・平和』 2011
  • 『現代における人権と平和の法的探求-方の在り方と担い手論』
    日本評論社 2011
  • 『徐勝の東アジア平和紀行-韓国、台湾、沖縄をめぐって』
    かもがわ出版 2011
more...
Lectures and oral presentations  (232):
  • 特別講義「東アジアを学ぶ」
    (第2回ソウル大学校アジア研究所 全国大学院生フォーラム 2015)
  • 「台湾フィールドワーク-重層するアイデンティティと東アジアの視点」
    (京都自由大学 2015)
  • 『日韓国交樹立50年:ひと・教育・文化』国際学術シンポジウム韓日国交正常化50年の過去清算の課題-在日同胞問題を中心に
    (高麗大学日本学研究所など。 2015)
  • 「南京虐殺と日本軍の特質」
    (南京虐殺77周年追慕非武装平和の島宣言大会第6回シンポジウム 2014)
  • 「アルトゥルから南京を見る」
    (大静農協3階セミナー室 平和の島連帯韓国委員会 2014)
more...
Education (2):
  • - 1971 Seoul National University
  • - 1968 Tokyo University of Education
Professional career (1):
  • Master of Sociology (Graduate chool of Seoul)
Work history (1):
  • Ritsumeikan University College of Law, Department of Law Professor
Awards (2):
  • 2011/06 - 財団法人「真実の力」(韓国)第1回人権賞
  • 1994 - 多田瑶子人権賞
Association Membership(s) (2):
日本平和学会 ,  国際法律家協会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page