Rchr
J-GLOBAL ID:200901098674383892   Update date: Nov. 01, 2021

Ogata Kentaro

オガタ ケンタロウ | Ogata Kentaro
Affiliation and department:
Research field  (1): Clinical pharmacy
Papers (27):
  • 五十嵐保陽, 濱走優人, 西真理子, 杉有里, 柿本秀樹, 内山将伸, 松尾宏一, 佐々木朝矢, 藤田昌樹, 兼重晋, et al. 非小細胞肺がんに対するペムブロリズマブ治療により関節リウマチを生じた1例. 癌と化学療法. 2021. 48. 6. 837-839
  • 緒方 憲太郎, 安高 勇気, 知念 祥太郎, 中島 勇太, 佐々木 秀法, 吉川 千鶴子, 髙松 泰, 神村 英利. Grasping pharmacy students consider important when attending cancer patients in chemotherapy with a text mining analysis method. 薬学教育. 2021. 5
  • 池内忠宏, 兼重晋, 緒方憲太郎, 溝口正典, 藤島一寿, 田中泰三, 神村英利. 地域保険薬局を対象とした病診薬連携研修会におけるスモールグループディスカッションの活用. Hospice and Home Care. 2020. 28. 2. 178-184
  • 安高勇気, 緒方憲太郎, 神村英利. 薬学部5年生における実践型病棟実習の教育効果. 九州薬学会雑誌. 2020. 74. 13-17
  • Nakano T, Mizuno Y, Kawahira T, Ueda Y, Ikeuchi T, Kaneshige S, Ogata K, Hayashi T, Takata T, Kamimura H, et al. Influence of empirical therapy utilizing vancomycin in patients with suspected bacterial meningitis: A single-center retrospective study. BPB reports. 2020. 3/5. 150-156
more...
MISC (43):
Books (15):
  • がん薬物療法のひきだし
    医学書院 2020
  • コンパス調剤学 改訂第3版
    南江堂 2020
  • Anti-cancer drugs and Pharmacology
    南山堂 2013 ISBN:9784525423414
  • 外来癌化学療法 病診連携の実際 『福岡大学病院 外来化学療法を行う病院と院外薬局との薬薬連携』
    メディカルレビュー社 2013
  • 抗がん薬の臨床薬理
    南山堂 2013 ISBN:9784525423414
more...
Lectures and oral presentations  (125):
  • がん化学療法における過敏症反応予防である抗ヒスタミン薬の第一世代から第二世代への変更に伴う影響に関する後方視的研究
    (第31回日本医療薬学会年会 2021)
  • Ara-C大量療法による眼症状に対する生食眼洗浄予防効果の後方視的研究
    (第31回日本医療薬学会年会 2021)
  • 持効型インスリンにより血糖値が 安定した新生児糖尿病の1例
    (第9回日本くすりと糖尿病学会学術集会 2021)
  • 麻薬管理指導加算の推移と薬学的管理への影響
    (第5回日本精神薬学会総会・学術集会 2021)
  • がん化学療法における抗ヒスタミン薬の中枢神経系副作用に関する後方視的調査
    (第5回日本精神薬学会総会・学術集会 2021)
more...
Professional career (1):
  • 博士(薬学) (福岡大学)
Association Membership(s) (7):
日本医療薬学会 ,  日本血液学会 ,  日本造血細胞移植学会 ,  日本臨床腫瘍学会 ,  日本がんサポーティブケア学会 ,  日本環境感染学会 ,  日本癌学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page