Rchr
J-GLOBAL ID:200901099111319000   Update date: Aug. 10, 2018

Motoki Yasuo

モトキ ヤスオ | Motoki Yasuo
Affiliation and department:
Research field  (1): History - Japan
Research keywords  (2): 日本史 ,  Japanese History
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 鎌倉初期政治史
  • 後白河院と武士
  • 中世初期における貴族の「家」
  • The Political History of Early Kamakura Period
  • Goshirakawain and the Warriors
Show all
Papers (14):
  • 元木泰雄, 松薗斉. 『日記で読む日本中世史』. 元木泰雄、松薗斉編 ミネルヴァ書房、全317 頁、「は しがき」「解説」12-15 頁、第二章33-48 頁. 2011
  • 元木泰雄. 延慶本「平家物語」にみる源義経. 佐伯真一(編)、中世軍記物語と歴史叙述(竹林社)、74-96頁. 2011
  • 元木泰雄. 平重盛論. 朧谷 壽 ・山中 章(編)、平安京とその時代(思門閣出版)、235-56頁. 2009
  • 元木泰雄. 「兵と内乱の『今昔物語集』」. 小峯和明編『今昔物語集を読む』吉川弘 文館、69-87 頁. 2008
  • 元木泰雄. 兵と内乱の「今昔物語集」. 小峯 和明 (編)、今昔物語集を読む(吉川弘文館)、69-87頁. 2008
more...
MISC (8):
  • 元木 泰雄. 院政期信濃守と武士 (中世特集「院政期の信濃」). 信濃 [第3次]. 2013. 65. 12. 993-1008
  • Motoki Yasuo. Yoriyoshi and Yorikiyo : The Turning Point of Kawachi Genji Clan (A Special Issue in Honour of PROF. TAKAO SUGIHASHI on the Occasion of His Retirement). The Ritsumeikan literature review. 2012. 624. 456-468
  • 元木泰雄. 「院政の成立と展開一白河院と法勝寺-」. 2009 講演 アスニー講座、京都 アスニー、アスニー講座、京都 アスニー、2009 年9 月4 日. 2009
  • 元木泰雄. 「源平合戦をめぐる虚実-歴史学と史料批判」. 2009 講演 平成20 年度人間 環境学研究科公開講座『虚実の世界』京都大学大学院人間・環境学研究科、2009年2 月18 日. 2009
  • 元木 泰雄. Fujiwara no Narichika and the Taira Family. The Journal of cultural sciences, the Ritsumeikan bungaku. 2008. 605. 754-765
more...
Books (26):
  • 源頼義
    吉川弘文館 2017 ISBN:9784642052825
  • 「はしがき」「解説」
    日記で読む日本中世史、ミネルヴァ書房、12-15頁、第二章33-48頁 2011
  • 河内源氏 頼朝を生んだ武士本流
    中央公論新社 2011 ISBN:4121021274
  • 「第5章 貴族政治と平氏の台頭」「第6章 福原遷都と源平の争乱」「第7章 鎌倉時代の社会と文化 大一節承久の乱」
    新修神戸市史編集委員会(編)、新修神戸市史 歴史編2 古代・中世(神戸市)、229-407頁 2010
  • 「古代 4 王朝の和泉国」
    泉佐野市史編さん委員会編『新修泉佐野市史第1 巻通史編 自然一中世』清文堂出版、全609 頁 243-322 頁 2008
more...
Professional career (1):
  • Doctor of Literature
Committee career (2):
  • 1997 - 史学研究会 評議員
  • 1996 - 古文書学会 理事
Association Membership(s) (5):
大阪歴史学会 ,  史学会 ,  古文書学会 ,  日本史研究会 ,  史学研究会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page