Rchr
J-GLOBAL ID:201001003260920101   Update date: Apr. 01, 2021

Satoshi Saitoh

サイトウ サトシ | Satoshi Saitoh
Affiliation and department:
Research field  (2): Education - general ,  Philosophy and ethics
Research keywords  (3): 教育思想 ,  宗教哲学 ,  ドイツ近現代哲学
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2017 - 2019 ショーペンハウアー 研究の新世紀へ--主著刊行200周年を機縁とした国際共同研究
  • 2017 - 2019 ニーチェにおける科学主義と反科学主義の再検討--ショーペンハウアーとの対比のなかで
  • 2012 - 2015 普遍主義と多元主義の相互検討--ショーペンハウアーとニーチェを中心に
Papers (34):
  • 齋藤 智志. 「ショーペンハウアーの〈批判史学〉」. 『理想』. 2019. 702
  • 齋藤 智志. 「ショーペンハウアー哲学は意志形而上学か?」. 『実存思想論集』. 2018. 33
  • 齋藤 智志. 「「普遍妥当的教育学の可能性について」再読--ディルタイの教育学と世界観学を繋ぐものと隔てるもの」. 『杏林大学研究報告 教養部門』. 2018. 34
  • 齋藤 智志. 「命の授業をどう構想するか--道徳授業教力向上のための方法の探究」. 『杏林大学教職課程年報』. 2017. 3
  • 齋藤 智志. 「ディルタイの先導者としてのシュライアーマッハー」. 『ディルタイ研究』. 2015. 26
more...
MISC (28):
  • 齋藤 智志. 「〈超越論的観念論から経験的実在論への移行〉問題に定位した、『意志と表象としての世界』正編「第一部」諸版の比較検討」. 『ショーペンハウアー研究』. 2020. 25
  • 齋藤 智志. 「心情・万有在神論・神秘主義」(シンポジウム司会者報告). 『ディルタイ研究』. 2018. 29
  • 齋藤 智志. 「アクティブラーニングによる介護等体験事前指導--学生どうしの教え合いによる〈授業づくり〉への最初の気づき」(実践報告). 『杏林大学教職課程年報』. 2018. 4
  • 齋藤 智志. 伊藤貴雄『ショーペンハウアー 兵役拒否の哲学--戦争・法・国家』、晃洋書房、2014年刊(書評). 『実存思想論集』. 2016. 31
  • 齋藤 智志. 「教職実践演習一年目の成果と課題」(実践報告). 『杏林大学教職課程年報』. 2015. 1
more...
Books (10):
  • 『ディルタイ全集 第9巻--シュライアーマッハーの生涯(上)』
    法政大学出版局 2014
  • 『ショーペンハウアー哲学の再構築--『充足根拠律の四方向に分岐した根について』(第一版)訳解』〈新装版〉
    法政大学出版局 2010
  • 『ディルタイ全集 第4巻--世界観と歴史理論』
    法政大学出版局 2010
  • 『ディルタイ全集 第7巻--精神科学成立史研究』
    法政大学出版局 2009
  • 『ヨーロッパ現代哲学への招待』
    梓出版社 2009
more...
Lectures and oral presentations  (28):
  • ショーペンハウアー哲学の限界点としての無--意志否定論に対する批判の検討
    (日本ショーペンハウアー協会・第32回関東地区研究会 2021)
  • "Schopenhauer’s ‘Kritische Historik’"
    (2020)
  • 「〈超越論的観念論から経験的実在論への移行〉問題に定位した、『意志と表象としての世界』正編「第一部」諸版の比較検討」
    (日本ショーペンハウアー協会・第32回全国大会 ワークショップ「主著発刊200周年記念企画--『意志と表象としての世界』」 2019)
  • 「ショーペンハウアーにおける超越論哲学と自然哲学」
    (日本学術振興会学術研究助成基金助成金(基盤研究)「ニーチェにおける科学主義と反科学主義の再検討--ショーペンハウアーとの対比のなかで」第2回研究会 2018)
  • 「認識における普遍性と多元性--理性・歴史・パースペクティヴィズム」
    (日本学術振興会学術研究助成基金助成金(基盤研究)「普遍主義と多元主義の相互検討--ショーペンハウアーとニーチェを中心に」第4回研究会 2015)
more...
Education (3):
  • 1989 - 1995 Gakushuin University Graduate Course in Philosophy
  • 1985 - 1988 Gakushuin University Graduate Course in Philosophy
  • 1981 - 1985 Gakushuin University Department of Philosophy
Professional career (1):
  • 文学修士 (学習院大学)
Work history (18):
  • 2014/04 - 現在 Koriyama Women's University
  • 2012/04 - 現在 Kyorin University
  • 2015/04 - 2015/09 Sophia University
  • 2014/09 - 2015/03 Rissho University
  • 2011/09 - 2014/03 Nihon University
Show all
Committee career (12):
  • 2019/09 - 現在 実存思想協会 協会誌編集委員
  • 2017/10 - 現在 実存思想協会 理事
  • 2014/10 - 現在 三鷹市 社会教育委員(生涯学習審議会委員)
  • 2005/11 - 現在 日本ディルタイ協会 理事
  • 1999/04 - 現在 日本ディルタイ協会 協会誌編集委員
Show all
Association Membership(s) (13):
日本教育学会 ,  宗教哲学会 ,  東北哲学会 ,  教育哲学会 ,  日本シュライアマハー協会 ,  西田哲学会 ,  日本哲学会 ,  比較思想学会 ,  日本基督教学会 ,  日本宗教学会 ,  実存思想協会 ,  日本ディルタイ協会 ,  日本ショーペンハウアー協会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page