Rchr
J-GLOBAL ID:201001019704377837   Update date: Oct. 01, 2020

KAMURA Tetsuro

KAMURA Tetsuro
Affiliation and department:
Job title: 助教
Research field  (2): Library/information science, humanistic/social informatics ,  Library/information science, humanistic/social informatics
Research keywords  (7): 情報学 ,  メタデータ ,  博物館 ,  セマンティックウェブ ,  Digital Archive ,  Linked Open Data ,  Linked Data
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2013 - 2015 デジタル時代における芸術活動のアーカイブモデル構築の研究
  • 2010 - 2013 博物館学における新領域の基盤研究
Papers (25):
more...
Books (8):
  • 自然史・理工系研究データの活用
    勉誠出版 2020 ISBN:9784585202837
  • デジタルアーカイブ・ベーシックス2 災害記録を未来に活かす
    2019
  • デジタルアーカイブ・ベーシックス1 権利処理と法の実務
    2019
  • 入門デジタルアーカイブ : まなぶ・つくる・つかう
    勉誠出版 2017 ISBN:9784585200604
  • Final Report: Composite Art Archive Center, Tokyo University of the Arts
    2016
more...
Lectures and oral presentations  (12):
  • Introduction to Museum information and Data Model
    (kamura 2016)
  • Report: Composite Art Archive Center
    (2015)
  • Consideration of information literacy an era of a global internet society
    (2015)
  • Possibility of Open Data activities for arts and cultural resources
    (2015)
  • Digital Archives of Tokyo University of the Arts
    (2015)
more...
Professional career (1):
  • 博士(情報学) (総合研究大学院大学)
Work history (7):
  • 2016/09 - 現在 Keio University Faculty of Letters
  • 2010/06 - 2012/03 Kyoei University Faculty of International Business Management
  • 2011/04 - Tokyo University of the Arts
  • 2010/04 - Research Organization of Information and Systems
  • 2009/02 - Tokyo University of the Arts Art Media Center
Show all
Committee career (4):
  • 2013/04 - 現在 アート・ドキュメンテーション学会 役員
  • 2017 - 2018 ジャパンサーチのメタデータフォーマットに係る検討会
  • 2012/10 - 2013/03 総務省 「東日本大震災アーカイブ」技術ワーキング
  • 2012/06 - 2012/09 総務省 「東日本大震災アーカイブ」技術会合
Association Membership(s) (7):
ICOM CIDOC ,  INFORMATION PROCESSING SOCIETY OF JAPAN ,  日本アーカイブズ学会 ,  日本ミュージアム・マネージメント学会 ,  アート・ドキュメンテーション学会 ,  人工知能学会 ,  デジタルアーカイブ学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page