Rchr
J-GLOBAL ID:201001038763890275   Update date: Aug. 24, 2022

Sato Fumihiko

サトウ フミヒコ | Sato Fumihiko
Affiliation and department:
Research field  (2): Literature - General ,  Literature - European
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2018 - 2021 20世紀ドイツ児童文学における「おじさん」表象の変遷についての研究
  • 2015 - 2018 A study of Berlin in the German children's and youth literature during the interwar period
  • 2012 - 2015 A study of the historical development of the socialist children's and youth literature in the 20th century Berlin
  • 2007 - 2008 A Comparative and Receptive Study of German and Japanese Proletarian-Revolutionary Fairy Tales in the 1920s
Papers (14):
  • 佐藤文彦. 父なき家庭の母娘あるいはおばさん文学の(不)可能性. 金沢大学歴史言語文化学系論集 言語・文学篇. 2021. 13. 1-22
  • 嘘の禁止か徹底か -グリルパルツァー『嘘つく者に災いあれ』とネストロイ『お守り』のパロディ的関係について-. Seminarium. 2020. 42. 1-23
  • Literature on the Traveling Uncle : With a Focus on the German Children's and Youth Literature in the first half of the 1930s. 2020. 12. 17-28
  • On the Literary Theory of the Uncle : With a Focus on the History of Research as well as the German-Speaking Children's and Youth Literature of the Early 20th Century. 2019. 11. 51-66
  • 佐藤文彦. •両大戦間期ベルリン児童文学に描かれた移動する子どもたち. Seminarium. 2018. 40. 23-44
more...
Books (10):
  • 清流劇場2021年3月公演 『クレーヴィンケル市の自由』パンフレット
    清流劇場 2021
  • 言語文化の越境、接触による変容と普遍性に関する比較研究
    金沢大学人間社会学域人文学類 2017
  • 文学海を渡る : 「越境と変容」の新展開
    三弥井書店 2016 ISBN:9784838233090
  • 単語重視話して身につくドイツ語文法
    郁文堂 2016 ISBN:9784261012620
  • ヒトラー暗殺計画・42
    社会評論社 2015 ISBN:9784784513543
more...
Lectures and oral presentations  (16):
  • 父の世界を継ぐ娘-ナチス少女文学が生まれるとき
    (阪神ドイツ文学会 第235回研究発表会 2021)
  • Reading the Manga “My Brother's Husband” with Regard to the Uncle's Function in Literature
    (金沢大学・デュッセルドルフ大学国際共同シンポジウム「Frontier of Gender Studiesジェンダー学の最前線」 2019)
  • 旅するおじさんの文学-1930年代前半のドイツ児童文学を中心に-
    (金沢大学人文学類シンポジウム「<旅>と文学」 2019)
  • 「おじさん」文学論に向けて-ドイツ語圏における研究史と20世紀初頭の児童文学を中心に
    (日本独文学会北陸支部2018年度研究発表会 2018)
  • 両大戦間期ベルリン児童文学に描かれた移動する子どもたち
    (大阪市立大学ドイツ文学会第59回研究発表会 2018)
more...
Education (4):
  • - 2005 インスブルック大学 精神科学研究科 ドイツ文献学(Deutsche Philologie)
  • - 2005 Leopold-Franzens-Universitaet Innsbruck Geisteswissenschaftliche Fakultaet
  • - 1999 Osaka City University
  • - 1997 Kanazawa University
Professional career (2):
  • Dr. phil. (Lepold-Franzens-Univeristaet Innsbruck)
  • M.A. (Osaka City University)
Association Membership(s) (13):
日本児童文学学会 ,  大阪市立大学ドイツ文学会 ,  阪神ドイツ文学会 ,  国際ネストロイ学会(Internationale Nestroy-Gesellschaft) ,  オーストリア文学会 ,  日本演劇学会 ,  日本独文学会 ,  Germanistenverband der Staedtischen Universitaet Osaka ,  Japanischer Verein fuer Germanistik im Bezirk Osaka-Kobe ,  International Nestroy Society ,  Gesellschaft fuer die Erforschung der oesterreichischen Literatur ,  Japanese Society for Theatre Research ,  Japanische Gesellschaft fuer Germanistik
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page