Rchr
J-GLOBAL ID:201001038894950834   Update date: Sep. 08, 2021

TAKITA Yasushi

タキタ ヤスシ | TAKITA Yasushi
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Philosophy and ethics
Research keywords  (4): Pascal ,  The Port-Royal Logic ,  Probability ,  John Locke
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2019 - 2023 イングランド啓蒙への学際的アプローチ -「開かれた理性」の復権を目指して
Papers (16):
  • TAKITA Yasushi. Irrational Factors of Tradition in Locke’s "Essay" : In Comparison with Pascal’s 'Imagination'. The Interdisciplinary Journal of Social Sciences No.33. 2021. 4. 3. 1-14
  • TAKITA Yasushi. The Germ of ‘Association of Ideas’ in the First Edition of Locke’s "Essay": In Comparison with ‘Incidental Ideas’ in "Logic or the Art of Thinking". The Bulletin of the Japanese Society for British Idealism No.16. 2020. 特集. 3-11
  • TAKITA Yasushi. Locke on Traditional Testimonies:In Comparison with Montaigne’s “Les Essais”. The Interdisciplinary Journal of Social Sciences No.31. 2019. 4. 1. 17-31
  • TAKITA Yasushi. ポパーとモンテーニュ-人間の無知の強調の先にあるもの-. Studies in Critical Rationalism (The Journal of The Japan Popper Society)No.18. 2017. 9. 2. 2-15
  • TAKITA Yasushi. ポパーとパスカル -人間の無知の強調をめぐって-. Studies in Critical Rationalism(The Journal of The Japan Popper Society)No.14. 2015. 7. 2. 2-15
more...
MISC (13):
  • 瀧田 寧. ジョン・ロック『知性の正しい導き方』を読む. 『砧通信』第49号. 2020. 49. 18-23
  • TAKITA Yasushi. 〔資史料紹介〕エドウィン・ダンとジェームス・ダンが直江津にもたらした“近代”. The Bulletin of Kubikino Institute of Folk-Archive Vol.5/No.5. 2020. 5. 5. 1-12
  • TAKITA Yasushi. 〔資史料紹介〕伊藤一隆-エドウィン・ダンが越後に連れてきた偉才. The Bulletin of Kubikino Institute of Folk-Archive Vol.3/No.2. 2018. 3. 2. 1-18
  • TAKITA Yasushi. ポパーとモンテーニュ-人間の無知の強調の先にあるもの-<第28回年次研究大会 発表要旨>. Studies in Critical Rationalism(The Journal of The Japan Popper Society)No.17. 2017. 9. 1. 2-2
  • TAKITA Yasushi. ポパーとパスカル-人間の無知の強調をめぐって- <第26回年次研究大会 発表要旨>. Studies in Critical Rationalism(The Journal of The Japan Popper Society)No.13. 2015. 7. 1. 11-11
more...
Books (10):
  • Machine Translation and Future Society:Will We See a World Without Language Barriers in the Future?
    社会評論社 2019 ISBN:9784784517442
  • Historiosophy and the Scenes of the Modern
    社会評論社 2014 ISBN:9784784515202
  • 『日本海沿いの町 直江津往還-文学と近代からみた頸城野-』
    社会評論社 2013 ISBN:9784784517206
  • 『21世紀の学問方法論』(日本大学文理学部叢書9)
    冨山房インターナショナル 2013 ISBN:9784905194514
  • 『くびき野文化事典』
    社会評論社 2010 ISBN:9784784517046
more...
Lectures and oral presentations  (36):
  • 「コロナ禍で再検討される大学教育のあり方」,担当報告:講義科目(哲学講義)を例に
    (The Society for Interdisciplinary Studies of Social Sciences 2021)
  • 『知性の正しい導き方』における哲学教育的意義-教養としての哲学教育の現場から
    (English Enlightenment Forum of Japan 2020)
  • ロック哲学における「伝承」の問題-モンテーニュの『エセー』と比較して-
    (2018)
  • エドウィン・ダンにゆかりの人々(2)-伊藤一隆の次女・松本恵子について-
    (Kubikino Folk-Archive 2018)
  • エドウィン・ダンにゆかりの人々-伊藤一隆を中心に-
    (Kubikino Folk-Archive 2017)
more...
Education (4):
  • 1997 - 1998 日本大学大学院
  • 1994 - 1997 日本大学大学院 哲学専攻
  • 1992 - 1994 日本大学大学院 哲学専攻
  • 1987 - 1991 東洋大学 哲学科
Work history (14):
  • 2016/04 - 現在 Nihon University College of Commerce General Education Associate Professor
  • 2002/04 - 現在 日本大学通信教育部 非常勤講師(2016年4月からは兼担)
  • 1997/04 - 現在 日本大学通信教育部 インストラクター(リポート添削指導員)
  • 2006/04 - 2018/03 日本大学文理学部 非常勤講師(2016年4月~2018年3月は兼担)
  • 2004/04 - 2017/03 日本体育大学 非常勤講師
Show all
Committee career (4):
  • 2021/07 - 現在 総合社会科学会 理事
  • 2016/08 - 現在 日本ポパー哲学研究会 運営委員
  • 2016/04 - 現在 NPO法人頸城野郷土資料室 『頸城野郷土資料室学術研究部 研究紀要』編集委員(https://sites.google.com/site/kubikinolabo/)
  • 2019/07 - 2021/06 総合社会科学会 監査
Association Membership(s) (8):
Kubikino Folk-Archive ,  Japanese Society for British Philosophy ,  JAPANESE SOCIETY FOR MORAL EDUCATION ,  The Philosophical Association of Japan ,  The Society for Interdisciplinary Studies of Social Sciences ,  The Japanese Society for British Idealism ,  The Japan Popper Society ,  日本大学哲学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page