Rchr
J-GLOBAL ID:201001039553628671   Update date: Jun. 15, 2020

Otsuka Yuta

オオツカ ユウタ | Otsuka Yuta
Affiliation and department:
Research field  (2): History of thought ,  Economic doctrines and thought
Research keywords  (6): ドイツ思想史 ,  経済学史 ,  経済思想史 ,  社会思想史 ,  History of ideas ,  History of social thought
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2014 - 2017 自由主義と自由の制度化の多元性と相互作用:思想史の東西融合と学際的展開に向けて
  • 2014 - 2017 道徳哲学のドイツ的諸形態に関する研究-理論と実践の観点から
  • 2011 - 2013 野蛮と啓蒙-経済思想史からの接近
  • 2011 - 2013 近代ドイツへの『国富論』導入をめぐる経済思想史的研究
  • 2010 - 2012 大陸自由主義の存在と諸形態-「公共圏」による新しい思想地図とコンテクストの模索
Papers (6):
  • 大塚 雄太, 国, 台湾師範大学国文系教授, 金培懿訳. 山室靜之文學自由-從馬克思主義到德國浪漫派. 東亜思想交流史国際学術研究討論会論文集. 2019
  • 大塚 雄太. 山室静における文学の自由-マルクス主義からドイツ・ロマン派へ. 東亜思想交流史国際学術研究討論会論文集. 2019. 223-232
  • 大塚 雄太. ファーガスンからスミスへ-「注釈」にみる初期ガルヴェの道徳哲学. 経済学史研究. 2015. 57. 1. 51-72
  • 大塚 雄太. ユストゥス・メーザーにおける理論と実践-あるいは、歴史と伝統. 経済科学(名古屋大学). 2015. 62. 4. 61-75
  • 大塚 雄太. クリスティアン・ガルヴェにおけるドイツ近代像の成立-「古代・近代作家論」にみる通俗哲学の新地平. 日本18世紀学会年報. 2010. 25. 62-75
more...
MISC (8):
  • 大塚雄太. 諸田實『異色の経済学者ーフリードリッヒ・リスト』. 経済学史研究. 2020. 61. 2. 94-95
  • 水田 洋, 有江 大介, 安藤 隆穂, 梅川 佳子, 大澤 耕史, 大塚 雄太, 小野塚 知二, 小島 浩之, 蔡 大鵬, 髙 哲男, et al. Roundtable Discussion : Past, present and future of the bibliography and catalogue of Adam Smith's Library : Discussion with Dr. MIZUTA Hiroshi. 東京大学経済学部資料室年報 = Annual bulletin of Resources and Historical Collections Office (Shiryo-shitsu), The Library of Economics, The University of Tokyo. 2017. 8. 1-29
  • 大塚 雄太. 高柳良治『ヘーゲルの社会経済思想』. 経済学史研究. 2017. 58. 2. 76-79
  • 大塚 雄太. Eugen Wendler, Friedrich List(1789-1846): Ein Oekonom mit Weitblick und sozialer Verantwortung, Springer Gabler, 2013. 経済学史研究. 2016. 57. 2. 126-127
  • 大塚 雄太. ガルヴェとファーガスン-18世紀ドイツにおける道徳哲学の解釈と深化の一形態. 社会思想史学会第36回大会報告集. 2011. 43-47
more...
Books (2):
  • 社会思想史事典
    丸善出版 2019 ISBN:9784621303412
  • 野蛮と啓蒙-経済思想史からの接近
    京都大学出版会 2014 ISBN:4876984786
Lectures and oral presentations  (11):
  • 山室静における文学の自由-マルクス主義からドイツ・ロマン派へ
    (東亜思想交流史国際学術研究討論会 2019)
  • 近代プロイセンにおける公共圏の思想-啓蒙・革命・祖国愛-
    (日本西洋史学会第68回大会 2018)
  • J.メーザーのカント批判とその論理
    (中部ドイツ史研究会第130回例会 2017)
  • 『ヘーゲルの社会経済思想』を読む
    (社会思想史学会第41回大会 2016)
  • ユストゥス・メーザーにおける理論と実践
    (第232回経済学史研究会 2015)
more...
Professional career (1):
  • 博士(経済学) (名古屋大学)
Work history (4):
  • 2015/04 - 現在 Nagoya Keizai University Faculty of Economics
  • 2010/07 - 2015/03 Nagoya University Nagoya University
  • 2013/09 - 2014/10 マルティン・ルター大学ハレ=ヴィッテンベルク 第一哲学部哲学科 客員研究員
  • 2009/04 - 2010/06 名古屋大学経済学研究科 助教
Committee career (2):
  • 2017/07 - 2019/07 経済学史学会 関西部会幹事
  • 2016/04 - 2017/03 中部経済連合会 Next30コアメンバー
Association Membership(s) (5):
国際18世紀学会 ,  アダム・スミスの会 ,  日本18世紀学会 ,  経済学史学会 ,  社会思想史学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page