Rchr
J-GLOBAL ID:201201079026726300   Update date: Jul. 05, 2017

kinoshita chigaya

キノシタ チガヤ | kinoshita chigaya
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
Research field  (1): Politics
Papers (33):
  • 木下ちがや. 「時代遅れ」のコンセンサス : トランプの「勝利」は何を意味するか. 現代思想. 2017. 210-218
  • 木下ちがや. 共同意識と「神話」の再生 : 複合震災から五年. 現代思想. 2016. 72-83
  • 木下ちがや. 政治を取り戻す : 「学生たちの社会運動」と民主主義. 人間と教育. 2016. 89. 20-27
  • 木下ちがや. 2015年7月16日「安保法制」は何をもたらしたか. 現代思想増刊号 青土社. 2015
  • 木下ちがや. 日本におけるレイシズム運動の台頭とその規制をめぐって : 二つの「社会統制」と国家の再編. 経済科学通信. 2015. 137. 30-36
more...
MISC (31):
  • 木下ちがや. 森友事件から考える安倍政権. 学習の友. 2017. 58-59
  • 朴 亜悠, 木下 ちがや. 街の声を聞きながら : レイシズム・カウンターからSEALDsへ. 現代思想. 2016
  • 大澤 茉実, 木下 ちがや. 震える足で地を踏みしめて. 現代思想. 2016. 105-111
  • 木下ちがや. フォト・ジャーナリストの目 街頭デモという経験 : 未来を切り開くために. Journalism. 朝日新聞社. 2015. 212-217
  • 木下ちがや. 安倍政權讓日本右傾化了嗎?-「政治的收縮」與日本社會今後的走向(下). 想想. 2014
more...
Books (22):
  • ポピュリズムと「民意」の政治学-「3・11以後の民主主義」
    大月書店 2017
  • 文化が紡ぐ抵抗/抵抗が鍛える文化
    大月書店 2016
  • 21世紀を生きのびるためのドキュメンタリー映画カタログ.
    キネマ旬報社 2016
  • 国家と治安-アメリカ治安法制と自由の歴史
    青土社 2015
  • デモクラシープロジェクト-オキュパイ運動、民主主義、集合的想像力
    航思社 2015
more...
Lectures and oral presentations  (19):
  • Social movement of students after 3/11
    (The Biennial Conference of the Japanese Studies Association of Australia 2017)
  • 「現代日本におけるナショナリズムの歴史的位相-複合震災から日本社会の再編へ -危機のもとでの国家、ナショナリズム、対抗運動」
    (同時代史学会2016年大会全体会シンポジウム報告 2016)
  • 3・11から日本社会の再編へ-社会運動と政治の新たなモジュール
    (教育科学研究会全国大会分科会 2016)
  • 脱原発をめざす市民活動? あの時、動き出した社会
    (科研費プロジェクト「社会と基盤」研究会 2016)
  • 新しいアナキズムと3・11後の民衆運動
    (日本社会文学会大会(関東大震災90年とアナキズム文学) 2013)
more...
Education (2):
  • 2013 - 現在 Hitotsubashi University
  • 2011 - Hitotsubashi University
Professional career (1):
  • 社会学博士 (一橋大学)
Association Membership(s) (2):
同時代史学会 ,  JAPANESE POLITICAL SCIENCE ASSOCIATION
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page