Rchr
J-GLOBAL ID:201301003487551490   Update date: Mar. 05, 2020

Yoshida Kaoru

ヨシダ カオル | Yoshida Kaoru
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Research field  (3): Literature - Chinese ,  History of thought ,  Local studies
Research keywords  (1): 中国文学、思想
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 梁啓超研究
  • 梁啓超の文化構築と明治日本--変法運動から「新民」確立の過程を中心に
Papers (16):
  • 王中江著、吉田 薫訳. 「「道」と「万物」の三重関係--老子の世界観における全体構造(後篇)」. 『国文目白』. 2019. 58. 59-66
  • 王中江著、吉田 薫訳. 「「道」と「万物」の三重関係--老子の世界観における全体構造(前篇)」. 『国文目白』. 2018. 57. 52-62
  • 吉田 薫. 「章太炎与“夏音”」. 『中国現代文学研究叢刊』. 2018. 1. 167-177
  • 吉田 薫. 「跨時代、跨国界的“立人”意義--在日本講授魯迅記」. 『魯迅研究月刊』. 2014. 8. 25-35、67
  • 吉田 薫. 「清末変法運動における何樹齢の活動について」. 『中国研究月報』. 2013. 67. 8. 1-14
more...
MISC (4):
  • 吉田 薫. 「中国思想演習授業での実践ーー音読から荘子、魯迅へ」. 『教科教育法に関する研究』. 2017. 3
  • 吉田 薫訳. 「瑞饋神輿」(リーフレット翻訳版「京都歴史回廊プロジェクト研究II」研究者代表三枝暁子、立命館大学). 2010
  • 吉田 薫. 「村で初めての日本人 留学生湖南省訪問記」『桜楓新報』第612号. 2003
  • 吉田 薫訳. 中里見敬著「中国文学研究里的叙事学-関於陳平原『中国小説叙事模式的転変』」(陳平原著『中国小説叙事模式的転変』所収、北京大学出版社). 2003
Lectures and oral presentations  (10):
  • 「近代中国における民族の形象とその変遷-梁啓超『新民説』から魯迅『狂人日記』へ」
    (「東アジアの近代 民族・服飾・思想の視座から」(日本女子大学特別重点化資金ミニシンポジウム) 2019)
  • Liang Qichao and Humanism
    (Posthumanism in Modern Chinese Culture,University of New Hampshire 2018)
  • 「従譚嗣同的“心力”到魯迅的“心声”--探討五四新文学的萌芽」
    (「魯迅与新文化」国際学術シンポジウム(中国魯迅研究会、山東師範大学文学院、山東省魯迅研究会) 2018)
  • 「西域和外国 -- 梁啓超対外界的近代視野」
    (「中国文明与伊朗文明対話」国際会議 2017)
  • 「中国文学和伊朗文学-- 従明治日本到現代日本」
    (Allmeh Tabataba'i University, Tehran 2017)
more...
Education (2):
  • - 2009 北京大学
  • - 2005 北京大学
Professional career (2):
  • Ph.D in Literature (Peking University)
  • Master (Peking University)
Work history (3):
  • 2011/04 - 2017/03 Hosei University Faculty of Economics
  • 2010/09 - 2017/03 Chuo University Faculty of Economics
  • 2008/09 - 2017/03 Japan Women's University Faculty of Humanities
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page