Rchr
J-GLOBAL ID:201301010991811245   Update date: Oct. 04, 2019

Ogawa Ayako

Ogawa Ayako
Affiliation and department:
Other affiliations (2):
Research field  (1): Philosophy and ethics
Research keywords  (1): ギリシア哲学
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2019 - 2022 古代哲学からのムーシケー概念に基づく芸術考現学ー「今日の詩学」の可能性を探る
  • 2014 - 2017 「アウグスティヌスDe Musicaへと繋がるムーシケー概念の歴史的変遷」
  • 2009 - 2010 「アリストテレス『詩学』におけるミュートス概念」
Papers (5):
  • 小川 彩子. 「ソクラテスとムーシケー」. 『研究年報』. 2017. 第63輯. 1-26
  • 小川 彩子. 「哲学としての音楽-アウグスティヌスにおける音楽(musica)の意味-」. 『上野学園大学110周年記念論文集』. 2015. 33-47
  • 小川 彩子. 「アリストテレスと物語論的歴史理論」. 『レヴィナスと実存思想』. 2007. 実存思想論集XXII. 129-146
  • Ogawa ayako. Poetry and History : Aeschylus' the Persians and Herodotus' the Histories. 哲学会誌. 2007. 31. 21-42
  • Ogawa Ayako. <μυθοs> in Aristotle's Poetics. 哲学会誌. 2005. 29. 29-48
Books (1):
  • アリストテレス『詩学』におけるミュートス概念
    東京キララ社 2010 ISBN:4902800241
Lectures and oral presentations  (4):
  • Necessity for Accountable AI
    (UT - TUM German-Japan Workshop AI Ethics and Autonomous Car Driving 2019)
  • 「アリストテレスと歴史の物語論」
    (実存思想協会秋期定例研究会 2006)
  • 「アリストテレス『詩学』におけるミュートス」
    (第32回インター・ユニ哲学研究会 2005)
  • 「アリストテレス『詩学』における〈μῦθος〉-〈μῦθος〉読解への方法探求」
    (第44回西洋古典研究会 2003)
Education (3):
  • 2004 - 2007 Gakushuin University Graduate Course in Philosophy
  • 2002 - 2004 Gakushuin University Graduate Course in Philosophy
  • 1998 - 2002 University of the Sacred Heart Department of Philosophy
Professional career (1):
  • 課程博士(哲学) (学習院大学)
Work history (5):
  • 2018/04 - 現在 University of the Sacred Heart Faculty of Liberal Arts, Department of Philosophy
  • 2015/04 - 現在 Rissho University Faculty of Economics
  • 2007/04 - 現在 Gakushuin University Faculty of Letters, Department of Philosophy
  • 2010/04 - 2018/03 Ueno Gakuen University Faculty of Music
  • 2012/04 - 2015/03 Gakushuin University Faculty of Letters, Department of Philosophy
Association Membership(s) (5):
THE JAPANESE SOCIETY FOR AESTHETICS ,  実存思想協会 ,  THE CLASSICAL SOCIETY OF JAPAN ,  THE PHILOSOPHICAL ASSOCIATION OF JAPAN ,  学習院大学哲学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page