Rchr
J-GLOBAL ID:201301025727579234   Update date: Mar. 13, 2021

Nakano Hirofumi

ナカノ ヒロフミ | Nakano Hirofumi
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/10253030.ja.html
Research field  (2): Politics ,  History - Europe/America
Research keywords  (10): empire ,  populism ,  Citizenship ,  Gender ,  Race ,  Class ,  Public sphere ,  Political Relationship between the US and Britain ,  United States of America ,  political history
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2020 - 2024 The Origins of 19th Century Populism In North America
  • 2016 - 2020 西洋近代の海洋世界と「海民」のグローバル循環-北大西洋海域から
  • 2014 - 2017 米国門戸開放外交の文化的基盤に関する史的研究
  • 2009 - 2012 科学研究費基盤(B)
  • 2001 - 2003 近代欧米における「個」と「共同性」の関係史の総合的研究
Show all
Papers (16):
  • 中野 博文. 揺れ動くアメリカの市民像ーリチャード・ホフスタッターとヘンリ・アダムズの歴史観をめぐってー. アメリカ研究. 2017. 51. 117-137
  • 中野 博文. ジャパニーズ・コネクション. 中四国アメリカ研究. 2016. 7. 75-97
  • 中野 博文. 失われてゆく市民としての私. 中・四国アメリカ研究. 2013. 6. 23-42
  • Liberalism a Crisis Made : Twentieth Century Reform Politics and Moralistic Impulse. アメリカ史研究. 2012. 0. 35. 97-114
  • The place of American historical studies in Europe. American history. 2007. 0. 30. 12-21
more...
MISC (2):
  • Book Reviews : Yoshio Higomoto, Toru Yamazumi, and Toru Onozawa, eds. : The Political Culture of Modern America and the World : From the Beginning of the 20th Century to the Present, volume 2 of The Frontiers of American History (2010). 2012. 12. 0. 166-171
  • 乘口 眞一郎, 中野 博文, 堀地 明. 多文化主義教育の課題と実践--外国語学研究科昼夜開講記念シンポジウム報告. 北九州市立大学外国語学部紀要. 2002. 0. 105. 185-213
Books (9):
  • History of Chivalrous Heros
    2020 ISBN:9784389501259
  • 「街頭の政治」をよむ 国際関係学からのアプローチ
    法律文化社 2018
  • 悪の歴史 西洋編・下
    清水書院 2018
  • ヘンリ・アダムズとその時代-世界大戦の危機とたたかった人々の絆
    彩流社 2016
  • 国際関係学の第一歩
    法律文化社 2011
more...
Lectures and oral presentations  (5):
  • Alabama Claims Reconsidered: A Study on US Government's Support for International Arbitration Trial System
    (Japanese Society of Western History 2019)
  • 帝国主義と国際主義 狭間で--東部知識人が抱いた文明観 転換 」(部会B「20世紀アメリカの諸思想
    (第52回アメリカ学会年次大会 2018)
  • 『連邦離脱危機』の起源と帰結-アダムズ家の戦いを中心として
    (日本アメリカ史学会第14回年次大会 2017)
  • 20世紀アメリカ政治における自由主義の伝統
    (第36回アメリカ学会年次大会 2002)
  • Party Politics and the Transformation of American Popular Government in the 20th Century
    (The Kyoto American Studies Summer Seminar 1997)
Education (2):
  • 1989 - 1993 Gakushuin University
  • 1987 - 1989 Gakushuin University
Professional career (1):
  • 博士(政治学) (学習院大学)
Work history (6):
  • 2003/04 - 現在 Kitakyushu University Foreign studies faculty Professor
  • 2013/10 - 2014/07 University of Oxford
  • 2004/10 - 2005/09 University of Oxford
  • 2002/08 - 2003/05 大連外国語学院 交換教員
  • 1995/04 - 2003/03 北九州大学 外国語学部 助教授
Show all
Committee career (3):
  • 2020/11 - 現在 中・四国アメリカ学会 会長
  • 2018/06 - 2020/06 アメリカ学会 理事
  • 2010/09 - 2011/07 日本アメリカ史学会 副会長
Association Membership(s) (5):
American Political Science Association ,  THE HISTORICAL SCIENCE SOCIETY OF JAPAN ,  THE JAPANESE ASSOCIATION FOR AMERICAN HISTORY ,  JAPANESE POLITICAL SCIENCE ASSOCIATION ,  JAPANESE ASSOCIATION FOR AMERICAN STUDIES
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page