Rchr
J-GLOBAL ID:201301027662892684   Update date: Aug. 30, 2020

FUJITA Hideyuki

フジタ ヒデユキ | FUJITA Hideyuki
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2018 - 2022 地理空間情報を対象とするデータ・ストーリーテリングのための基盤技術開発
  • 2017 - 2021 人と社会の側からみた地図・地理空間情報の新技術とその評価
  • 2016 - 2021 時空間情報の次世代分析ツールボックスの開発と応用
  • 2015 - 2019 情報の内容と空間構造の対応付けを考慮したジオ・ソーシャルメディア活用基盤
  • 2012 - 2015 ストーリー性に着目した地理空間コンテンツ編集・提示環境
Show all
Papers (50):
  • 吉村龍之介, 大森匡, 新谷隆彦, 藤田秀之. 類似結合算法L2APのブロック分割とハッシュ結合による強化. 日本データベース学会論文誌. 2019. Vol.17-J. No.10. pp.1-8
  • Hideyuki Fujita, Shota Sagara, Tadashi Ohmori, Takahiko Shintani. Finding hotspots by location-direction-enabled photographs focusing on intersection of lines of sight. Proceedings of the International Cartographic Association. 2019. 2. 1-5
  • Yuan Qiu, Xinhong Hei, Tadashi Ohmori, Hideyuki Fujita. An Object-Pair Driven Approach for Top-k mCK Query Problem by Using Hilbert R-tree. Proceedings of the 13th IEEE International Conference on Big Data Science and Engineering. 2019. 2019. 1-7
  • Hideyuki Fujita. Information Extraction and Visualization from Twitter Considering Spatial Structure. International Journal for Geographic Information and Geovisualization (Cartographica). 2017. Vol.52. No.2. pp.178-193
  • Hideyuki Fujita, Shota Sagara, Tadashi Ohmori, Takahiko Shintani. Route Network Construction with Location-Direction-Enabled Photographs. 28th International Cartographic Conference (ICC 2017). 2017. to. appear
more...
MISC (9):
  • 森田喬, 有川正俊, 太田守重, 伊藤香織, SI Ruochen, 中埜貴元, 若林芳樹, 田中雄大, 藤田秀之, LU Min, et al. 第27回国際地図学会議・第16回国際地図協会総会(ブラジル・リオデジャネイロ)参加報告. 地図, 日本地図学会. 2016. Vol.54. No.1. 9-24
  • 森田喬, 熊木洋太, 若林芳樹, 伊藤香織, LU Min, 小荒井衛, 藤田秀之, 細井將右. 第26回国際地図学会議(ドイツ・ドレスデン)参加報告. 地図, 日本地図学会. 2014. Vol.52. No.1
  • 柴崎亮介, 関本義秀, 藤田秀之. 街づくりとビッグデータ. アーバン・アドバンス. 2014. 62. 5-11
  • 柴崎亮介, 関本義秀, 藤田秀之. 都市情報センシング. 計測と制御. 2013. 52. 11. 946-952
  • 森田喬, 熊木洋太, 有川正俊, 太田守重, 小荒井衛, 中島円, 伊藤香織, 若林芳樹, 井上亮, 藤田秀之, et al. 第25回国際地図学会議・第15回国際地図学協会総会(フランス・パリ)参加報告. 地図, 日本国際地図学会. 2011. Vol.49. No.4
more...
Patents (1):
  • 情報処理装置、情報処理方法及びプログラム
Books (2):
  • 地理情報科学 GISスタンダード
    古今書院 2015
  • Virtual Geographic Environments
    Science Press 2009
Lectures and oral presentations  (63):
  • 位置情報付きSNSデータによる空間スケールに着目した地域特徴語抽出
    (地理情報システム学会, 第28回研究大会 講演論文集 2019)
  • 語の一般性と空間領域との関係に着目した位置情報付きSNSからの地域特徴語抽出
    (情報処理学会 第81回全国大会講演論文集 2019)
  • 細分化エピソードを用いた生活比較手法に関する一考察
    (第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2019)論文集 2019)
  • 頻出長時間エピソードを用いた生活比較に関する一考察
    (第17回情報科学技術フォーラム(FIT 2018) 2018)
  • リストバンド型センサで取得した運動量のレベル化による異なる期間の生活比較手法の検討
    (第13回日本感性工学会春季大会予稿集 2018)
more...
Education (3):
  • 2003 - 2006 The University of Tokyo Department of Environmental Studies
  • 2001 - 2003 The University of Tokyo Department of Environmental Studies
  • 1996 - 2001 The University of Tokyo 建築学科
Professional career (2):
  • Master of Environmental Studies (The University of Tokyo)
  • Ph.D. (The University of Tokyo)
Work history (5):
  • 2018/02/01 - The University of Electro-Communications Associate Professor
  • 2013/02/01 - 2018/01/31 The University of Electro-Communications Assistant Professor
  • 2008/06/01 - 2013/01/31 東京大学 助教
  • 2008/04/01 - 2008/05/31 東京大学 特任研究員
  • 2006/04/01 - 2008/03/31 東京大学 研究機関研究員
Committee career (6):
  • 2017/08 - 日本地図学会 会計委員長
  • 2017/08 - 日本地図学会 常任委員
  • 2013/01 - 日本地図学会 集会委員
  • 2013/01 - 日本地図学会 評議委員
  • 2012/04 - 地理情報システム学会 企画委員
Show all
Awards (4):
  • 2019/03/16 - 情報処理学会 情報処理学会第81回国大会 学生奨励賞(指導学生) 語の一般性と空間領域との関係に着目した位置情報付きSNSからの地域特徴語抽出
  • 2016/10/15 - 地理情報システム学会 地理情報システム学会賞
  • 2016/03/02 - 日本データベース学会,電子情報通信学会 データ工学研究専門委員会,情報処理学会 データベースシステム研究会 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2016)優秀プレゼンテーション賞(指導学生) 位置・方向情報付写真群を用いた空間を要約する経路の生成
  • 2013 - 国土地理院 国土地理院 電子国土賞 2013
Association Membership(s) (4):
Japan Cartographers Association ,  Geographic Information Systems Association ,  The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers ,  Information Processing Society of Japan.
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page